Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

長崎県島原市は「水の都」といわれ、湧き水が豊富で 市内に約60ヶ所の湧水ポイントがあります。
その湧水量は、1日に22万トン! すごいですよね。

その湧水を使った庭園、 湧水庭園 「四明荘(しめいそう)」があり無料で見学ができます。

庭園 (3)


昏々と湧き出る大小の池が3つあり、 1日約千トンの湧水量を誇ります。

庭園 (2)

庭園には松や楓などが植栽されていて観ているととても癒されます。無料で提供されるお茶をいただきながら 縁側に座って大きな鯉が泳ぐ庭園を観覧できます。

庭園 (1)

庭園 (5)

この湧水庭園は主屋が東西南北にわたって開放され四方の眺望に優れていることから「四明荘」と呼ばれるようになりました。
明治時代に建築された建物で大正初期に福岡県の久留米から僧侶を招いて美しい庭園を造ったといわれています。
座敷と庭園が一体となった景観は静寂な佇まいを醸し出していて、来訪者の旅の疲れを癒してくれます。

島原の町を散策する途中にここに立ち寄って、旅の疲れを癒す一時を過ごすのもおススメです。
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 2

GUIHUA  

四明荘、癒されますよね!
島原の湧水は本当にキレイでこんこんと湧いている感じがします。
かんざらしがおいしいのも、このお水だからですよね~。

2016/09/22 (Thu) 00:12 | EDIT | REPLY |   
BB  
GUIHUAさんへ

おはようございます。
「かんざらし」は食感と甘い蜜の味が病みつきになりますよね(^^)
具雑煮のあとのデザートに最高!

2016/09/22 (Thu) 06:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply