鯉がよみがえった飫肥城下町

宮崎の飫肥城下町、一年ぶりの訪問です。

飫肥は明治初期までの280年間、飫肥藩の城下町として栄えた町です。

お城は取り壊されてしまっていますが、昭和53年(1978年)、樹齢100年の飫肥杉を使って大手門が復元されました。
飫肥城のシンボルとして重厚な構えで見ごたえのある門です。

IMG_0720 (640x427)

この大手門をくぐり、左にある石段を上ると大きな4本の杉の木が植えられています。4本の杉の木を対角に結ぶ中心に立って空を見上げると。

IMG_0722 (640x427)

そうです、空が十字に見えます。このことから、ここに立つと幸せのパワーが授かるといわれています。昨年も同じ場所にたったけどこの一年幸せでした、かなぁ(^^♪

飫肥の町並みは重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて、武家屋敷の門構えや風情ある石垣、漆喰塀が残っています。

IMG_0748 (640x427)

町並みは綺麗ですが、人通りがない。観光客が少なかったです。
訪問したのは天気のよい日曜日の午前中でしたが・・・・。
やはり観光客の出足に、被害がなかった宮崎にも熊本地震の影響は出ているんだなぁと感じました。

観光客はパラパラだったけど、一時期消えていた鯉が戻ってきていました。

IMG_0742 (427x640)

IMG_0744 (640x427)

ここの鯉は、2012年に「鯉ヘルペス」が発生し水路の消毒のために水を抜いたことで一時期いなくなっていました。
昨年の2月訪れた時はいなかったのですが、今回は元気に戻ってきていました。

九州地区の観光客も鯉のように戻ってきて欲しいですね。
POI
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

BB

Author:BB
温泉、食べ歩き、神社めぐり等、旅行が好きな(それも一人旅)オヤジです。
福岡県生まれで大分弁を操り、今は熊本に住んでいます。
家族3人暮らし中

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ランキング