豊肥本線 立野駅

昨日は春を感じさせる陽気に誘われて列車の旅をしました。

乗ったのは、豊後の国大分と肥後の国熊本を結ぶJR九州の豊肥線です。
その路線に「立野駅」があります。

「立野」の地名の由来は、神武天皇の孫である健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、阿蘇の地を開拓するために阿蘇山と阿蘇外輪山の間にあったカルデラ湖の水をなくして田畑を造ろうと考えたことに由来します。
カルデラ湖の水を吐き出すために健磐龍命は外輪山の一部を蹴破りその時に尻もちをつき、「立てぬ」と叫んだのがのちに「たての」と変わり「立野」と呼ばれるようになったそうです。

IMG_9727 (1024x683) (640x427)

googleマップとかで確認できますが立野のあるところの外輪山は崩れているように見えます。

この立野駅は神話が伝わる場所でありますが、豊肥線のスイッチバックの起点でもあります。

IMG_9726 (1024x683) (640x427)

標高差190mを上る三段式スイッチバックは日本最大の規模だそうです。

下の写真は立野駅で停車中の車両から撮影した線路で、この方向は熊本方面から大分方面に向かっているのですが先の線路は途切れています。

IMG_9776 (1024x683) (640x427)

熊本方面から立野駅に向かうと、立野駅手前で線路が分かれているのが見えます。
この写真で左側の線路がスイッチバック用の線路です。

IMG_9781 (1024x683) (640x427)


スイッチバック用線路を上っていくと今度は左方向に進む線路が見えます。
右から昇ってきてスイッチバックして左方向、大分方面に列車は進んでいくのです。

IMG_9772 (1024x683) (640x427)

いつも車で一気に登っていく外輪山ですが、スイッチバックという特殊な走行が経験できる列車の旅もたまにはいいですね。
天気もよくて最高の列車の旅が出来ました。
POI
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スイッチバック

スイッチバック!懐かしい言葉です。
山梨も急傾斜地ゆえ、中央本線の駅にはスイッチバックが使われていましたが、今は全て無くなってしまいました。
今でも残っている路線があるのですね。
ご紹介いただきありがとうございました。

こんにちは。

私は車利用者なので、電車に乗ることはまずありません。
車は融通がききますが、たまには電車にも乗りたいなと思うことがあります。
お天気のいい日、何も考えずに車窓を眺める心地よさ。
最高なんですもん。(^^♪

こちらでは箱根鉄道で、、
この時期はあまり行きませんが、
アジサイの頃から時折。
今年は箱根にもゆきたいけど、、

MKさんへ

こんにちは。
中央本線は電化によってスイッチバックは廃止されたのでしょうね。
豊肥線はまだ一部ディーゼル機関車です(^^;
このほかにJR九州の肥薩線にも残っています。当分電化はなさそうなので長く残っていくでしょうね。

miyazyyさんへ

こんにちは。

僕もほとんど車の利用なので今回久しぶりに1時間ほどの列車の旅をしました。
運転中では見ることができない阿蘇の雄大な景色を楽しむことが出来て、たまには列車での移動もいいなと思いました(^^)

hippoponさんへ

こんにちは!

箱根鉄道は日本一の急勾配をジグザグしながら上っていくのですよね。
箱根へは行ったことがないので行ってみたいですね~。

こんばんは♪
日頃、時間短縮ばかり考えがちですが
列車の旅とは、とても贅沢ですね。
こちらだと、小刻みなスイッチバックで箱根鉄道なら
乗った事があります。
でも、あまり気持ちの良いものではありません〜
遊園地みたいな感じですよ!

ぷるさんへ

おはようございます。
今回の列車の旅は、車で行けば45分くらいなのに倍の時間がかかりました(^^;
でも渋滞が発生していたようで、こんなときはやはり列車が良いですね。
箱根鉄道に乗ってみたいです。

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

BB

Author:BB
温泉、食べ歩き、神社めぐり等、旅行が好きな(それも一人旅)オヤジです。
福岡県生まれで大分弁を操り、今は熊本に住んでいます。
家族3人暮らし中

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ランキング