空から見た九州の山

以前と違い飛行機では電波を発していなければ離陸後カメラが使えます。
ということで、窓側の席を確保し熊本上空から大分上空までで見える九州の山を撮影しました。

熊本空港を西から東に向かって離陸し、旋回して上昇していきます。
そして進路を東に向けた時に左側に見えるのが阿蘇五岳です。

IMG_9101 (640x427)

噴煙が上がるのが、阿蘇中岳、その右側にあるのが阿蘇高岳。
写真の左端にある平らな部分が草千里でその斜め上が杵島岳です。
小さくてわかりにくいけど、杵島岳の左斜め上に米塚も見えます。
また、阿蘇五岳の周囲を阿蘇の町を挟んで広がる外輪山もくっきり見えます。

IMG_9103 (640x427)
阿蘇中岳拡大

次に見えてくるのが、くじゅう連山です。
九州最高峰の中岳(1791m)を中心に9つの山で形成されている連山です。

左端の雲のあるところにある山は小国富士とも呼ばれる「わいた山」です。
先日ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村教授が所属する北里大学にゆかりの「北里柴三郎」はこのわいた山を見ながら育ったのですね。

IMG_9105 (640x427)
くじゅう連山

くじゅう連山を見ながら少し進むと、由布岳や鶴見岳が見えてきます。

IMG_9107 (640x427)
由布岳と鶴見岳

山頂に雲がかかるのが由布院温泉のシンボル由布岳です。
その由布岳の左にある盆地が由布院温泉です。

由布岳の右にある山が別府の街を見下ろす鶴見岳。
写真では分からないですが、ロープウェイの鶴見山上駅も見えました。

そして見えてくるのが別府湾です。

IMG_9110 (640x427)
別府湾


手前に広がるのが大分市、写真左側が別府市。
大分市の対面にあるのが国東半島の日出町、城下カレイが獲れるところです。

別府市と大分市の間に見える小高い山が、今年生まれた猿にシャーロットという名前を付けて話題になった高崎山です。

天気のいい日は、窓側の席で景色を眺めながら飛行機に搭乗するとあっという間に目的地に着きますね。

今月もまた搭乗の機会があるので窓側席をすでに確保しています(^^)

晴れるといいなぁ。
POI
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

飛行機からの景色だけで旅案内、もいいですね~♪
私達もそこそこ飛行機に乗る方かな~と思っていたけど
よく乗るんですね。

お仕事でしょうか、羨ましいです(*^_^*)
マイルでまたどこか行けそうですね~♪

Re: タイトルなし

lilyさん、こんにちは。
以前ほど飛行機に乗る機会が少なくなりました。
頻繁に乗っていたときは通路側を利用していたのですが、最近は外の景色を楽しみたくて窓側です(^^)
マイルがまだあるので、石垣島に行こうかと思っています。

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

BB

Author:BB
温泉、食べ歩き、神社めぐり等、旅行が好きな(それも一人旅)オヤジです。
福岡県生まれで大分弁を操り、今は熊本に住んでいます。
家族3人暮らし中

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ランキング