FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

宮崎県の代表的な観光地、「青島」。

IMG_7125 (640x427)


周囲約1.5km、そして高さ約6mの島で、弥生橋によって陸地と結ばれていて、全島が熱帯・亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されています。

IMG_7124 (640x427)

宮崎は、かつて新婚旅行のメッカとして人気があり(いつのこと?(^^ゞ)、空前の観光ブームに湧いた時代がありました。
その当時の中心的な観光地が青島だったと言っても過言ではないと思います。
昭和35年(1960年)に島津久永・貴子夫妻が新婚旅行で青島を訪れ、また、その二年後の昭和37年には新婚間もない今の天皇・皇后両陛下が青島とその周辺の日南海岸を訪れたことで全国的に有名になり青島と日南海岸は新婚旅行先として人気を集めました。
このことで、1960年代後半からおよそ10年間、宮崎は「新婚旅行ブーム」に湧いたのです。

今では当時ほどの観光客は訪れていないとは思いますが、青い海に浮かぶ青島の姿は今も変わらず訪れる観光客を迎えてくれます。

島の中に青島神社があります。

IMG_7127 (640x427)

IMG_7129 (640x427)

IMG_7132 (640x427)



祭神は天津日高彦火火出見命(あまつひだかひこほほでみのみこと)とその妃神 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、そして塩筒大神(しおづつのおおかみ)です。

古来より、青島は神聖な場所とされ神職しか島内に入ることはできませんでした。
そのため、一般人は対岸の尖浜(現青島海水浴場)に設けられた拝所から参拝していたそうです。
しかし、1773年に当時の神主が飫肥藩主に入島解禁を申請してから一般人が青島に渡り神社に参詣が可能になり今に至っています。


ところで、青島の周囲を取り囲む磯辺は、その特徴的な形状から「鬼の洗濯板」と呼ばれています。

IMG_7128 (640x427)

この「鬼の洗濯板」は「鬼の洗濯岩」とも呼ばれていますが、宮崎県は観光PR用の資料には「鬼の洗濯板」で統一することにしたそうです。
「板」を選んだ理由は、「洗濯板」のほうが情緒があるという理由からだそうです。

ま、でも「洗濯板」ってものは最近見かけないから若い世代によってはピンと来ないかもしれませんね(^^ゞ。
ただ、最近の観光客は大陸からの方が多いから、彼らのほうがまだ日本人よりこの名称に親しみを覚えるかも・・っていうのは偏見だろうか?
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 2

みかん  
No title

名前の通り 青島ですね(^_^)
青い空が美しいです。

二度目の結婚をすることがあったら(^_^;) 新婚旅行で行ってみたいです・・・

2015/02/24 (Tue) 12:40 | EDIT | REPLY |   
みかんさんへ  
Re: No title

二度目の・・・(^^ゞ
一人旅でも楽しいので、ぜひ青い海に浮かぶ青島を訪れてください。

2015/02/24 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply