FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

来月末に閉店が決まっている、「くまもと県民百貨店」に行きました。
閉店セールが行われていていることもあり、訪れているお客さんは多かったです。

KIMG1338 (640x480)

黒字経営なのですが、百貨店がある地域の再開発で立ち退きをしなければいけなくなり、代替地もなかったため、やむなく閉店となってしまうそうです。

岩田屋  伊勢丹 熊本岩田屋  くまもと阪神 県民百貨店と名前は変わりながら長い歴史のある百貨店ですが、あと一月でなくなってしまうのは寂しいものです。

その、くまもと県民百貨店の最上階に中華料理の店、「中華園」があります。
ここは熊本名物「太平燕(タイピーエン)」の元祖だといわれています。
そのため百貨店がなくなる前に一度食べてみようと訪れました。

KIMG1334 (640x480)

KIMG1333 (640x480)
メニュー

店には入れましたが、同時に多くの来客があったので調理に時間がかかるといわれ、断念しました。
閉店まで一か月、再訪したいと思います。

ということで、この中華園の真向かいにある「そばどころ信州」でお昼を食べました。
食べたのは「天重とそばのセット」

KIMG1337 (640x480)

KIMG1335 (640x480)

天重は「つゆだく」ではなく、とても美味しいものでした。
蕎麦も美味しかったです。
この店は、百貨店がなくなった後は山鹿のほうに新しく店を移転して営業をするそうで、山鹿といえば温泉の町です。
温泉に入るついでに新しい店に行ってみようと思います。

これまで、県民百貨店には何度も来ているのですが今回初めて食事をしましたが、「そばどころ信州」がとても美味しかった尾で、中華園やお蕎麦屋さん、もっと早く味わっていればよかったなぁと思いました。

閉店まで1ヶ月、百貨店の販売員もレストランの従業員も皆明るい笑顔で接客をしていました。

「つかれないデパート」のキャッチコピーがあった本当に疲れない「くまもと県民百貨店」。
本当に閉店してしまうのが残念でなりません。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply