fc2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:6
  • Trackback:0

写真15枚と多めです。

南の島の旅で西表島の次に訪れた小浜島の宿の紹介です。
宿泊したのは「リゾナーレ小浜島」

IMG20240229083616.jpg

ロビーからの眺め。

IMG20240229141401.jpg

手前はプールです。そのむこうに池があります。
ロビーではこんなサービスが。

IMG20240229141435.jpg

アイスキャンディー。好きなだけ食べられます。
その横にはコレ。

IMG20240229141739.jpg

数種類のフレーバのちんすこう。こちらもお好きなだけ。

で、このロビーでチェックインはしません。
チェックインはお部屋です。
港に着く船の時間に合わせて送迎バスが来ていて、乗車するときに名前を確認。その情報がホテルに伝わり、ロビー前でスタッフが待機しています。そのスタッフが電動カートで部屋まで連れて行ってくれ、入室後にチェックインします。
石垣のどこかのホテルのように送迎バスは有料ではないし、チェックインに並ばなくてもいい。さすが星野リゾートです。

部屋は数種類あり、平屋の戸建てのものや二階建てに各階2部屋ある建物があります。

IMG20240228174031.jpg

全室スイートですが、スーペリア、デラックス、アンバサダー、ロイヤルとランクが上がっていきます。
BBが宿泊したのはもちろん、スーペリアです(^^♪

入室。

IMG20240228151942.jpg

テラスに面した寛ぎのデイベットを備えたリビングスペース。
デイベッドの横にあるドアからテラスに出られます。そこで泡盛をいただきました。

IMG20240228185057.jpg

この泡盛は西表島の商店で購入したものです。小浜島の集落に一軒だけ商店がありますが小さいお店で、宿から遠いです。なので小浜島に宿泊するときは石垣島などで買い物を済ませて渡ることを強くおススメします。

バスルームはこんな感じ。

IMG20240228152017.jpg

バスタブとシャワーが別になっているのがいいですね。
バスルームの扉からもテラスに出入りできます。

ベッドルーム。

IMG20240228152036.jpg

寝心地はとてもよかったです。

2階建ての1階の部屋でしたが上階や隣室からの音は皆無。っていうか宿泊客いたのかなぁ?

ロビーから電動カートで移動でしたが、歩いても大したことないです。雨の日はちょっと困るけど(部屋に傘アリ)
歩くのはイヤ、という客はフロントに言えばカートで迎えに来てくれます。が、そんな面倒なことをしなくてもコレがあります。

IMG20240228154336.jpg

無料の電動キックボード。これはなかなか便利でした。専用のものを貸し出すわけではなく敷地内に駐輪しているのがあれば勝手に使っていい仕組みです。あらかじめロビーで受付をしてヘルメットを貸してもらう必要あり。
雨の日は使えません。そして利用時間が決まっています。
キックボードでビーチへ。

IMG20240229134309.jpg

プライベートビーチです。だからと言ってバリ島のプライベートビーチのようにトップレスなんてダメです(^^♪
ここにもプールがありました。
そしてカフェも。

IMG20240229134622.jpg

滞在していた時はカフェは営業していませんでしたが(業者の都合らしい)、グァバジュース、さんぴん茶、コーヒーは自由に飲むことができました。
ビールを持っていき、碧い海を見ながらグビグビ。もちろんキックボードの飲酒運転はダメなので、帰りはシャトルバス利用。ロビーから歩いても10分もかからないのにバスが運行しているのです。すごいサービスです。
乗ってきたキックボードはそのままで大丈夫。誰かが使うかもしれないし、時間になればスタッフが回収します。

さて食事の紹介。ですが、ここでも西表ホテル同様に朝食のみ。

IMG20240229074323.jpg

IMG20240301073206.jpg

1日目は和食、次の日は洋食にしました。
内容はですね、もずくやニンジンシリシリ、ジーマーミ豆腐等々、地元名物が並びます。そして厚切りベーコンやソーセージ等々。
西表ホテルと内容はほぼ同じです。ま、隣同士の島にある星野リゾートだからそうなるのかな。なので4日間、ほぼ同じものをいただきました。

そして同じものと言えばこちら。

IMG20240229080134.jpg

黒糖フレンチトーストです。
西表ホテルで食べてすごく美味しく連日食べたのだけど、リゾナーレでも提供していたのでいただきました。
そして、リゾナーレのほうがより普通のフレンチトーストの食感に近いように感じました。卵液に使っている時間が違うのかなぁ。
もちろん2日目もいただきました。ということで4日連続の黒糖フレンチトーストです。

ということで、フレンチトーストで〆た離島の旅でした。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 6

まりりん  

さすが星野リゾートですね。
一度泊まってみたい星野リゾートですが、お値段がネックです。(笑)
ところで、竹富島と西表島に小浜島…一番良かった星野さんはどれですか?
行けるか分からないけど今後の参考にさせてもらいます。(^ ^)

2024/03/03 (Sun) 06:40 | EDIT | REPLY |   
apricot・a  

外国のお写真?と思うほど素敵な所ですね。
存分に非日常を味合われたことでしょう。
スーペリア?でこの素晴らしいお部屋・・・、
これ以上になるとどうなっちゃうの~(笑)。

2024/03/03 (Sun) 09:31 | EDIT | REPLY |   
BB  
まりりんさんへ

一番良かった、これは難しい質問ですね。
島でどう過ごすかで決まるような。
そういう島でもアクティビティを無視すれば、やはり竹富島でしょうか。TVのない部屋でBOSEのプレーヤーから流れる音楽を聴きながらボーっと過ごしたり、集落のようなホテル敷地内を散策したり。そして三線教室で学んだり。ただこの教室、10年前は無料でしたが有料になっているようです。
気が向いたら自転車で集落に行って、観光客が引けた静かな街並みを散策したりちょっと遅めのランチをしたり。
3泊しましたが飽きることはなかったです。

でも、同じような料金出すなら(それよりも低いかな)、小浜島の「はいむるぶいし」がおすすめです。夕食付きで竹富島の素泊まりよりも低価格化も。

もう少しリーズナブルでというなら、やはりリゾナーレ小浜島ですね。プライベートビーチでビールグビグビ最高です。
竹富島もビーチに歩いて行けるけど石がゴロゴロで砂浜じゃないですしね。

価格的には西表ですが、こちらは長時間、部屋でまったり過ごすという雰囲気ではないように思います。

もし小浜島の部屋にBOSEのCDプレーヤーがあれば、一番に昇格かも・・・。みたいな感じです。

2024/03/03 (Sun) 18:47 | EDIT | REPLY |   
BB  
apricot・aさんへ

上には上の部屋があるのです。
池に面していたり、最上級のロイヤルスートは専用のサウナがついています。
そんなお使わないし、って負け惜しみですが(笑)
1日中、部屋でまったり過ごすなら池に面したデラックススートがいいでしょうね。
ま、どの部屋に泊まっても満足すると思います。

2024/03/03 (Sun) 18:53 | EDIT | REPLY |   
みのじ  

BBさんとまりりんさんの間で頻繁に交わされている「星野リゾート」、ちょっとこれから北海道の星野リゾートのお勉強をしてきますが、そんなに高いんですか?
1つのホテルに数泊するのって余裕があっていいですよね~。
黒糖のフレンチトーストも八重山そばもすごく美味しそうで悔しいです(*´艸`)‪


2024/03/04 (Mon) 03:35 | EDIT | REPLY |   
BB  
みのじさんへ

星野リゾートは数種類の宿の形態を展開していて、それによって料金が違います。一番高いのが「星のや」で、例えば今回話題になった「星のや竹富島」とか。「街ナカホテルOMO」というのもあって、こちらはビジネスホテルのような料金設定です。他には温泉がついた「界」とか。この「界」もちょっと高めです。
北海道はトマムが人気ありますよね。一人宿泊で4万円前後(朝食付き)でしょうか。
円安もあって外国人が多いみたいですが。

黒糖フレンチトースト、本当に美味しかったです。お届けできないのが残念です。

2024/03/04 (Mon) 06:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply