fc2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:4
  • Trackback:0

釧路湿原は「ノロッコ号」に乗車して見学しましたが、やはり湿原内を歩きたい。
実は5年前にその機会があったのですが、どうも到着した場所が違っていたらしく、ガイドブックとかにのっている木道がありませんでした。
そして5年越しにようやく、今回リベンジできました。

KUM_8013 (640x427)

温根内ビジターセンターを起点とする木道です。
5年前に立ち寄ったのは湿原に群生するヤチボウズをモチーフにした外観の「釧路市湿原展望台」から出ている木道で、湿原内を歩くというものではありあせんでした。当時、そこがてっきりガイドブックとかに載っている場所だとばかり思っていてガッカリ。これはリベンジだ、ということで今回実現しました。

歩いていると、 紫色の花が見えました。

IMG20220622151400.jpg

なんという花だろう?

くしろしつげん (4)

アヤメ?
いいえ、カキツバタでした。初めて見ました。
説明板で花がカキツバタと知って「いずれあやめかかきつばた」とつぶやきながら写真を撮るBBです(^^♪

木道はショートカットするコースがあって、そちらに行く観光客が多かったのですが、BBは前進。
するとなんかちょっと雰囲気の違う場所に来てしまいました。

くしろしつげん (2) (640x427)

こういう所にくるとなんかちょっと怖く(小心者)湿原を楽しんではいられません。目はまっすぐ前を見て、歩幅は大きく、そして速足で進みます(笑)
すると木道は終わってこんな場所に出てしまいました。

KUM_8014 (640x427)

周囲には誰もいない。歩いていると後ろからドサっと何か音がしてビクっとする。振り返ると・・・

ひぐまKUM_8045
旭山動物園の熊さん

熊だ~、逃げろ~(^^♪
幸い何もいませんでしたが、こんなヒグマが出るんじゃないかとビクビクです。だって釧路湿原道路で目撃情報があったらしいから、
マジちょっと怖かったです。

で、この不気味な遊歩道は、鶴居軌道の跡だそうです。
出来た当初は馬でトロッコをけん引する荷物専用軌道だったそうで、距離が長くなって木炭動力の気動車、戦後はディーゼル車が導入され旅客や牛乳を輸送していたそうです。
道路整備が進んだことで、1968年(昭和43年)に廃止されその一部が遊歩道になっているのです。

遊歩道とはいえ、北海道ですからね。熊除けの鈴を持ってなかったので大声で歌いながらビジターセンターへ戻りました(^^♪
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 4

まりりん  

♪ ある日森の中くまさんに出会った ♪ と歌いましたか(笑)
北海道旅行は雨が少なくて良かったですね
木道を歩いて湿原を周るのも気持ちが良さそうです^^

2022/06/30 (Thu) 12:59 | EDIT | REPLY |   
BB  
まりりんさんへ

体調は少しは良くなりましたか?もしかしたらインフルエンザだったのかも。

その歌がありましたねぇ。それを歌えばよかった。でもそうすると本当に出会うかもしれないから、やはり歌わなかった方が良かったかも。
私は今日まで生きてきました〜、なんて歌いながら歩きました(笑)

2022/06/30 (Thu) 19:31 | EDIT | REPLY |   
き☆り☆ん  

ひぐま( ;∀;)
いま 本当にどこにでも出現するようになってしまいました
最近 コードネーム『oso18』という巨大熊が道東にいるようで それは本当に恐ろしい奴(泣き)なので それについてネットで調べてみてください 本当に名前の通り 『おそ』ろしいです

2022/07/03 (Sun) 21:55 | EDIT | REPLY |   
BB  
き☆り☆んさんへ

『oso18』とはまた恐ろしげなコードネームですね。
ネットで調べたら牛を襲うそうですね。まだ人的被害が出てないようでよかったでうが、苫前三毛別事件を思い出しました。
住宅地なんかに現れると怖いでしょうね。

2022/07/04 (Mon) 09:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply