FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

松江を訪問した時、「小泉八雲旧宅」に行きました。

IMG_6901 (640x427)

1890年、39歳の時に英語教師として松江に赴任したそうですが、松江の風物、人情が大変気にいって、武家の娘小泉セツと結婚しこの家に住んでいたんですね。

松江に「へるん通り」とか「へるんの小径」とか「へるん」が付くのが多い(多くないかな?)ですが、「へるん」って小泉八雲のことだそうですね。

IMG_6892 (640x427)


「へるん」と呼ばれるきっかけになったのは、小泉八雲がが英語教師として赴任する際、島根県知事との間で「条約書」が交わされ、その条約書に片仮名で「ラフカヂオ・ヘルン」と記されていたからだそうです。
新聞記事なども「へるん」が使用され、しだいに松江では「へるんさん」が定着したということです。

旧宅内には八雲が使用していた机のレプリカがありました。

IMG_6896 (640x427)

IMG_6895 (640x427)

風通しの良さそうな室内、伝統的な日本家屋っていう感じです。

IMG_6894 (640x427)

室内から庭先を。
この庭を見ながら日本酒飲むと美味しそうです(^^)

IMG_6897 (640x427)

松江の風物や人情にほれ込んでこの家に住んでいた八雲ですが、松江の冬の寒さと大雪に閉口し、1年3ヶ月で松江を去ったそうです。
そして、南国九州の熊本に移り住んだのですね。熊本市内の繁華街にも八雲の旧宅が保存されています。

でも、熊本も雪はあまり降らないけど冬はけっこう寒いし、夏は猛暑。
それでも松江在住の倍以上の3年を熊本で過ごしたのだから住みよかったのかなぁ?
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply