fc2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

別府と阿蘇を結ぶ県道11号、別名やまなみハイウェイ。この道はたぶん100回以上は確実に走行しているけど、いつも素通りする長者原に立ち寄ってみました。

ちょじゃばるDSC_7730 (2) (640x427)

見える山は、真ん中にいつも噴煙を上げている硫黄山(いおうざん)、左に3つの山頂があるような山、三俣山(みまたやま)、そして、硫黄山の右は星生山(ほっしょうざん)です。

この長者原、、ラムサール条約登録のタデ原湿原があり、今の時期はススキが群生しています。

ちょじゃばるDSC_7730 (3) (640x427)

湿原内はおよそ1.5キロメートルにわたって木道が整備されています。

ちょじゃばるDSC_7730 (1) (640x427)

この場所は標高約1000メートル。
訪れた日(10月9日)、BB家付近の最高気温は33度くらいでしたが、ここは半袖では寒いくらいの気温でした。

木道を散策しながら、風に揺られたり、陽光に照らされて銀色に輝くススキを見ながら、平地より一足早い本格的な秋を味わうことができました。
日が傾くと、今度は黄金色に染まります。近くの温泉宿を予約して夕景の長者原を楽しむのもおススメです。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply