FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

先日「365日安いドラッグストア コスモス」でこんなカップ麺を見つけた。

うーろんKIMG0791 (2) (640x480)

コスモスと筑豊的担々麺烏龍とがコラボしたカップ麺で、コスモス限定販売です。
「筑豊的担々麺烏龍」という店は初めて知ったのですが、飯塚市に本店はあるようです。
飯塚と言えば昔、炭鉱で栄えた町で、そして銘菓ひよ子が誕生した街でもあるのだけど、そこに担々麺があるとか、知りませんでした。

さてその担々麺、いただきます。
5分間待って、後入れスープを投入。

うーろんKIMG0791 (3) (640x589)

辛そう。
具はひき肉のほかに、もやしやネギも入っています。
よく混ぜて麺をすする。

うーろんKIMG0791 (1) (640x506)

麺はカップ麺にしてはモチモチしています。中太の縮れ麺。辛いスープがよく絡んで美味しい。
スープは最初辛いけど、あとから旨味が加わる、病みつきになる美味しさ。
コスモスでしか手に入らないというのが残念ですが、コンビニなどで販売すればヒット商品になるかも。
またリピートしたいです。

ところでどうして「筑豊的」?
飯塚市は筑豊地方では一番大きな町で炭鉱で栄えていました。
この店には5種類の担々麺があり、そのうちの黒担々麺が「筑豊的」と名付けられた由来だとか。石炭で栄えた当時をイメージして竹炭で黒く色づけした担々麺があるそうです。通常の黒担々麺は黒ゴマ担々麺ですが、そうではないようです。

飯塚は、ひよ子の吉野堂、千鳥饅頭の千鳥屋、最中すくのかめのさかえ屋が創業したお菓子の町。そんなところに担々麺の美味しい店があるとは知りませんでした。機会があればぜひ訪問して食べてみたいです。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply