FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

湯布院の温泉旅館「開花亭」の食事編です。
食事は部屋食ではないですが、部屋と同じ名前がついて個室でいただきます。

KIMG0505_02_BURST1000505 (640x480)

かいかていごはんKIMG0495 (3) (640x480)

コロナの影響で、多くの旅館が料理の説明を取りやめていますが、こちらも同様で、一皿一皿ではなく数皿まとめて配膳されます。それはそれで別に構わないとは思います。

かいかていごはんKIMG0495 (20) (640x480)

写っているのは、左上が鰹のタタキ、その横がサーモン手毬寿司、左下がお造り(平目、烏賊、勘八)、その横が、筍の味噌和え、そして桜豆腐。
どれもちょうどいい量で、お酒のあてにはGOOD!

鯛のしゃぶしゃぶも美味しかったです。

かいかていごはんKIMG0495 (22) (640x480)

かいかていごはんKIMG0495 (29) (592x640)

色がきれいで、新鮮なのが分かります。そのまま醤油につけて食べても美味しそうですが、軽くしゃぶしゃぶと。色が変わって口の中へ。
優しい味のだし汁の中でしゃぶしゃぶと泳いだ鯛は絶品。鯛そのものの味が楽しめました。

しゃぶしゃぶしていると筑前煮(写真無し)がやってきて、そして大分といえばこれ。

かいかていごはんKIMG0495 (55) (640x480)

とり天です。
ここのとり天は、なんとマヨネーズをつけて・・・。
いやいやいや、とり天は酢醤油でしょう。でも、マヨネーズもわりと美味しくいただけました。いろんな食べ方があっていいとは思いますが、天ぷらにマヨネーズってあまりつけないので、ここはオーソドックスに酢醤油にしてほしかったなぁ。とり天自体はニンニクなどを使ってなく、美味しい一品だったから、残念です。

そして、やはり、これは欠かせません。

かいかていごはんKIMG0495 (33) (640x480)

ヒレステーキです。
豊後牛とはお品書きに書いてはいませんでしたが、豊後牛でしょう。柔らかく噛めば噛むほど肉の旨みが口いっぱいに広がりました。
そのまま食べても美味しいですが、

かいかていごはんKIMG0495 (38) (640x598)

にんにくチップとわさびをつけて、パクリ。
いやぁ、もうたまりません。お酒がススムススム(^^)

このあと、ご飯と赤だし、香の物で〆て、デザート。

かいかていごはんKIMG0495 (62) (640x480)


朝食はこんな感じ。

かいかていごはんKIMG0495 (7) (640x480)

特段、これが美味しかった!というものはなかったけど、朝食としては十分ではないでしょうか。
御飯は常に温かいものを食べてほしいからと、おひつでは無く、その都度おかわりを申し出ないといけない。個室なのでインターフォンで。それがちょっと面倒くさく、お代わりしませんでした。ついつい旅館の朝は食べ過ぎてしまう時があるから、これはこれでよかったかな(^^♪

個室でゆっくり食べられる開花亭の食事でした。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 2

まりりん  

久大線が復旧したようなので、【ゆふいんの森号】で由布院へ行きたいです
夏までには行くぞー!! 勝手に宣言してすみません(笑)
しかし美味しそうなヒレステーキですね^^

2021/03/03 (Wed) 10:12 | EDIT | REPLY |   
BB  
まりりんさんへ

おはようございます。
列車の旅いいですね。ぜひ由布院を満喫してください。
観光客が沢山いる湯の坪街道を歩き回るより、温泉でのんびり静かに過ごすのが由布院のおススメ。
気分転換になると思います。

2021/03/04 (Thu) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply