FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

長崎県内には人気観光スポとが沢山ありますが、佐世保にある九十九島もその一つです。
99の島があるわけではなく、「九十九」とは”沢山”の意味があり、大小多くの島が点在しています。その数は208。ほとんどが無人島で、人が住んでいるのは4島のみです。

その九十九島を展望できる場所が佐世保市内に何か所かあり、一番人気なのが展海峰展望台です。

九十九島2021DSC_6986 (3) (640x427)

九十九島が180度のパノラマで広がる展望台で、春(3月下旬~4月上旬)は菜の花、秋(10月中旬~10月下旬)はコスモスが咲き誇り、花の季節は特に人気となる場所です。

映画「ラストサムライ」に登場した展望台もあります。

DSC_6903 (640x427)

九十九島2021DSC_6986 (5) (640x427)

標高191mの石岳頂上にある「石岳展望台」です。ここは360度の展望があり、九十九島の眺望もですが、背後には、遠くは雲仙岳も見ることができます。平戸島、その遥か沖に対馬も見ることができる絶景の展望台です。
そしてハリウッド映画「ラストサムライ」の冒頭に出てくる島々の風景は、こちらから撮影されたものなのです。

その他、弓張岳展望台、船越展望所などから違った角度で九十九島を見ましたが、やはり間近で見たい。
ということで、遊覧船へ。

九十九島2021DSC_6986 (8) (640x427)

写真は「未来に向かって海を走る」という思いが込められた九十九島海賊遊覧船「みらい」です。今回乗船したのはもう一隻の「パールクィーン」という遊覧船です。
約50分の船旅で、九十九島を満喫できます。

九十九島2021DSC_6986 (9) (640x427)

九十九島2021DSC_6986 (10) (640x427)

色々な形をした島々や美しい海の色など、表情豊かな島々を間近に感じることができます。

この海域は湖面のように波静かなので船は全く揺れません。船酔いの心配なく楽しむことができます。
九十九島を訪れたらぜひ体験してほしい船旅です。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply