FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

長崎県の松浦はアジの漁獲量が日本一だそうで、そのこともあり「アジフライの聖地」として町おこしをしています。
そこで今回の長崎の旅最終日、松浦に宿泊して夕食にアジフライ定食を食べてみました。

食べたのはホテル近くの居酒屋さん(一応アジフライマップで紹介されている店)
まずは、刺身でお酒を(^^♪

あじふらいていおsjほき2021KIMG0179 (3) (480x640)

なかなか綺麗な刺身で量も多いです。アジの刺身もついていて、これで税込み千円は安いかな。
お酒は八海山にしました。

あじふらいていおsjほき2021KIMG0179 (2) (480x640)

新鮮な刺身でお酒をいただき、幸せな時間(^^)
そろそろお酒も飲み終わるというタイミングで、アジフライ定食をオーダー。

美味しいアジの刺身が出たから、アジフライにも期待が膨らみます。
が、しかし、生のアジをさばいてフライにするのかと思いきや、まさかの衣が付いた冷凍(>_<)
いやいや、アジフライの聖地でしょう。それはないよ。
と、そのパン粉で身を包んだ冷凍アジをみて、すごくがっかり。刺身が美味しかっただけに、涙が出そうになりました。

そのアジフライ定食がコレ

あじふらいていおsjほき2021KIMG0179 (5) (640x480)

税込み1000円。ん~~ん。刺身に比べて、そのクオリティーに愕然。

でも気を取り直して、いただきます。アジは比較的大きくずっしりとまではいかないですが、重いです。

あじふらいていおsjほき2021KIMG0179 (7) (480x640)

タルタルソースやトンカツソースが容器に入れられてテーブルの上にありましたが、アジフライはやはり醤油でしょう。ということで、醤油でいただきました。
揚げたてなのでアツアツで不味くはない。身も比較的厚い。
でも、めちゃくちゃ美味しいとは思えない。冷凍していたのを揚げたという先入観もあるけど。

我が家の近所にある「とんから亭」のアジフライの方が、まだ身が柔らかく分厚く、美味しいです。松浦産かどうかは分からないけど一応長崎産アジを使っています。

今は旬の時期ではないから仕方がないのかもしれないけど、「アジフライの聖地」っていうならもう少し改善してほしいなぁと思いました。

もしかしたら選んだ店が悪かったのかも。また松浦に行く機会があれば他の店のを食べてみたいと思います。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 2

GUIHUA  

えええ~
このアジフライは非常に残念でしたね~
割烹旅館 鶴屋で食べたアジフライは信じられないくらいおいしかったです。
生け簀に泳いでいるアジを注文と同時にさばいてくれるので、新鮮どころでなく、おいしすぎる!とビックリ。
先ごろ、久留米市に壱岐、対馬のアジフライを食べさせてくれるお店が出来て、アジフライを食べました。
とってもおいしかったのですが、やはり松浦には叶わないと思ったばかりなのに~
冷凍を出されるとは・・・。
ジョイフルでさえ、地元高校生のアイデアで作られたアジフライが出されるそうなのに・・・残念ですね。

2021/02/24 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
BB  
GUIHUAさんへ

こんなことならジョイフルで食べたほうがよかったと思っています。安いし。
「聖地」というならそれなりの仕事をしてほしいです。
居酒屋と言ってもちゃんと修業をした板前がご主人の店なのに、残念でした。
機会があればリベンジしたいです。鶴屋に行ってみようかな。でも、大分名物「とり天定食」と同じで、1000円以上は出したくないんです(^^♪

2021/02/25 (Thu) 07:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply