FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

鹿児島では、指宿温泉、霧島温泉などでよく宿泊しますが、今回は初めて妙見温泉へ。使った宿は「妙見温泉ねむ」です。

妙見ねむ2021 (7) (640x480)

以前は「妙見ホテル」という名前でしたが「妙見温泉ねむ」として生まれ変わった宿です。看板は新しくなっていますが、外観はほとんど変わっていません。しかしロビーはリニューアルされていました。

妙見ねむ2021 (3) (640x480)

玄関を入ってすぐ真新しさを感じたので、「なかなかいい宿じゃん」って期待したのですが、部屋に通されて・・・。

妙見ねむ2021 (5) (640x480)

8畳の部屋です。が、鰻の寝床のような間取り、そして窓の位置の関係か、閉塞感を感じる部屋でした。畳は新しくてよかったです。ロビーの雰囲気で期待しすぎたから落胆が大きかった(^^♪
他の部屋の造りは分からないけど、10畳の部屋もあるようなのでそちらだともう少しましなのかも。
でも、全ての部屋が天降川(あもりがわ)沿いです。

妙見ねむ2021 (2) (640x427)

部屋は1階でしたが、なかなかいい眺めです。

温泉は、大きな岩風呂と黄金湯と呼ばれる大浴場の二つがあり4時間毎の男女交代制。

妙見ねむ2021 (8) (640x480)

どんどんお湯が浴槽に流れてきます。源泉かけ流し。

妙見ねむ2021 (4) (640x480)

源泉温度が60℃くらいあるらしく、熱交換機で温度を下げているそうです。加水なんかしてないから100%源泉ですね。
なので飲泉も可能。

妙見ねむ2021 (12) (480x640)

温泉は期待できそうだったのですが、なんなんでしょう。芯から暖まらないのです。温泉は湯冷めしにくいはずなんですが、湯上りでも暖房が欲しい、そんな感じ。真冬に温泉によく入るけど、こんな経験は初めてでした。さらに、部屋のエアコンが不調で暖房が弱い(>_<)
湯上りにすぐ体が冷えたことやエアコンが効かなかったことは、寒波が襲ってきていてめちゃくちゃ寒かったから、という事にしておきます。

夕食は黒豚のしゃぶしゃぶが出ました。というかこれを楽しみにして宿泊したのです。

妙見ねむ2021 (9) (640x480)

妙見ねむ2021 (10) (480x640)

さすが黒豚。臭みが全くなく、普通の豚肉の独特の匂いもなし。豚肉が苦手な方でも美味しくいただけると思う、本当に美しい肉でした。
写真は割愛しますが、他の料理はちょっと品数が少なく、彩にも欠けていたように感じました。朝食も、あとちょっと工夫がほしい。そんな感じ。

この宿のクチコミはけっこういいのですが・・・・、評価は人それぞれですね。

ロビーの受付カウンターが1か所しかなく、混雑すると待たされます。チェックアウトの時、誰もいなくて5分くらい待ちました(^^♪
一部リニューアルして頑張ろうという時にコロナ。大変だとは思いますが、いろいろ改善しながら頑張ってほしいと思います。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply