FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

大分県の三重町にある道の駅で美味しいだんご汁ととり天をいただきました。
道の駅「みえ」は「おおいた豊後大野ジオパーク」に指定されたエリアにあります。

道の駅三重2020 (1) (640x480)

大分の犬飼から始まる国道326号を宮崎方面へ7キロメートルくらいの場所にあります。大分から宮崎へは国道10号線が幹線道路で、なおかつ大分県佐伯市から宮崎県延岡市まで無料の高速道路が開通しているのでなかなか通る機会がなく、今回初めて使ってみました。そして見つけたのがこの道の駅です。
ここからの景色がすごく良かったです。

道の駅三重2020 (13) (640x480)

「江内戸の景(えないどのけい)」と呼ばれる景色です。
九州屈指の大河川といわれる大野川が、大昔に発生した阿蘇火砕流で埋め尽くされた大地を浸食していき、両岸に平坦な土地を生み出した景色です。
阿蘇の火砕流がこんなところまで来たというのが驚きです。

立ち寄った時間はちょうどランチタイム。道の駅の物産館では野菜や地元の特産品などを販売していて、4軒ある飲食店では地元の新鮮な食材を使用した料理を提供しているのですが、なんと3軒の飲食店が休業・・・土曜日なのに(>_<)
そして空いていた一軒も、

道の駅三重2020 (10) (480x640)

老夫婦で切り盛りしていて奥さんの体調があまりよくないので営業時間を短縮したのだとか。
入店すると、「おかえり~」と奥さんお声が。え?旦那さんと間違えた?
いやいや、この店ではお客さんが来ると皆さんに「いらっしゃい」のかわりに「おかえり~」って言うのだそうです。面白いですね。

メニューを見ると、

道の駅三重2020 (2) (480x640)

道の駅三重2020 (3) (640x480)

安い!!
そして大分名物を含めいろんな種類がある。迷いました。
そして、とり天付だんご汁定食(800円税込み)を注文。

道の駅三重2020 (4) (640x480)

別府や湯布院など観光地では、だんご汁やとり天の単品で千円以上することがありますが、なんと大分名物2品ついてこの料金。素晴らしい!さて、肝心の味は?

道の駅三重2020 (8) (480x640)

とり天。いやこれぞまさしく、とり天。
生姜やニンニクで下味をつけているとり天が多いですが、これぞまさしく大分のとり天です。素材そのものの味が楽しめます。酢醤油もいい感じ。久しぶりに美味しいとり天をいただけました。
そしてだんご汁。

道の駅三重2020 (9) (480x640)

手ごねです。自家製の団子です。モチモチしていてすごく美味しい。そして味噌が団子によく合っています。できれば柚子胡椒があれば最高だったのだけど、でも具だくさんの野菜からの旨みが味噌に溶け込んでいて絶品だんご汁でした。

道の駅の食事処って当たり外れがありますが、ここは大当たり。近ければ頻繁に通いたいと思うお店でした。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply