FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

鹿児島に伊勢海老を食べに行ったと昨日記事にしましたが、ランチは知覧の古民家カフェでいただきました。
訪問したのは「Cafe Cochi」。ちなみに”cochi”は”東風”です。

P_20200912_123027_vHDR_Auto (640x480)

P_20200912_123014_vHDR_Auto (640x480)

店内は、ソファ席などもあり”洋”の調度品が”和”の中によく溶け込んでいるような雰囲気です。

P_20200912_122831_vHDR_Auto (640x480)

この場所を知ったのは、単に「知覧 ランチ」で検索してヒットしたから(^^♪
とても人気店のようで、土曜日のランチタイムでしたが次から次と客が押し寄せてきました。予約はしていなかったけどラッキーなことに席が確保できました。

メニューは5種類から選びます。

P_20200912_113027_vHDR_Auto (640x480)

チョイスしたのはEのChochi set 「Cochiの本気のチキン南蛮」。
Cの「プリプリ海老ときのこのペペロンチーノ」と迷ったのだけど、夜は伊勢海老だし(^^♪

料理と一緒ではなく、初めに味噌汁が運ばれてきます。コース料理のスープの感覚?

P_20200912_114536_vHDR_Auto (480x640)

味噌汁というより豚汁に近いくらい具が多い。肉は入ってなくて野菜だけですがすごくコクのある味でした。ボリュームがあってこれだけでお腹いっぱいになる・・はちょっと言い過ぎですが、量は本当に多かったです。
そしてしばらくしてメイン料理が。

P_20200912_115803_vHDR_Auto (640x480)

ご飯、チキン、サラダがのったワンプレートです。

チキン南蛮をいただきます。

P_20200912_115839_vHDR_Auto (480x640)

オリジナルの南蛮ソースは甘すぎず、そして酸味も強くなく、肉の旨みお引きたてています。
チキン南蛮というとタルタルソースがかかっているのが一般的ですが、こちらはかかっていません。なので、チキン南蛮発祥の宮崎県延岡市にある「直ちゃん」のチキン南蛮のようです。

でも、実はタルタルソースも別容器に入れられてちゃんとプレートにのっています。
タルタルソースをつけると、

P_20200912_115904_vHDR_Auto (480x640)

これがまた美味しい。
宮崎県の「おぐら」のチキン南蛮に匹敵するくらいの美味しさになります。

タルタルソース無しと有りの両方の味を楽しめるCafe Cochiのチキン南蛮、「本気」が伝わってすごく美味しかったです。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply