FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

以前、セブンイレブンのペペロンチーノを紹介しました。その時に他のコンビニのも食べ比べてみたいと書いたのですが、ローソンのペペロンチーノを食べてみました。

P_20200621_181252_vHDR_On (640x480)

その名も「大盛!ウィンナーとベーコンのペペロンチーノ」です。
ちなみにセブンイレブンのものは”ソーセージとベーコンの大盛りペペロンチーノ”
なんか語順が違うだけ???でも内容(味)はきっと違うはず。ということでさっそくローソンのペペロンチーノをいただきます。

P_20200621_182117_vHDR_On (640x480)

ベーコン

P_20200621_182413_vHDR_On (640x622)

セブンのものと比べても遜色ない厚切り。そして大きさも十分。このベーコンが4枚も入っていて食べ耐え十分です。
そしてソーセージ。

P_20200621_182454_vHDR_On (640x509)

「パリッ!」とした食感、そして噛んだ瞬間に肉汁が飛び散るほどのジューシーさ。セブンのものも同じような食感で、レンジでチンしたにもかかわらず、茹でたてのような仕上がりになっています。
具は、ローソンもセブンも甲乙つけがたい、いい勝負。でもペペロンチーノは具が勝負ではなく、やはり味と麺。その麺をいただきます。

P_20200621_182356_vHDR_On (640x584)

麺に、ニンニクと鷹の爪の香りが十分に溶け込んだオリーブオイルがからんでいます。
”圧倒的なにんにくのうまみと食欲をそそる香りが楽しめる大盛ペペロンチーノです。”
とローソンがうたうように、口の中を楽しませてくれるパンチ力のある麺です。
が、温かいうちは良かったのですが冷めてくると麺に弾力がなくなってきます。セブンイレブンは最後までBB好みのアルデンテを維持してくれていたのですが、ローソンは最後の方はボソボソ感が。
ペペロンチーノは具が勝負ではなくて、アリオとオリオとペペロンチーノでいただくシンプルなパスタ。だからこそ麺が大事。
ということで、個人的にはローソンのペペロンチーノはセブンに比べたら、もう少し努力をしてほしいパスタでした。
今度はファミマのものも機会があれば食べてみようと思います。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply