FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

1974年のこの日、宝塚歌劇月組で池田理代子原作の「ベルサイユのばら」が初演されたことにより、「ベルばら」の日になったそうです。

1976年の上演打ち切りまでに延べ140万人の観客動員を記録したそうで、大変な人気だったんですね。

漫画も見たことがないし、宝塚にも行ったことはないですが、この物語が1789年のフランス革命を背景にしたものだということは知っています。
フランス王妃マリー・アントワネットの物語ですよね。
そのマリー・アントワネットが住んでいたベルサイユ宮殿、宮殿前の広場でルイ14世が出迎えてくれます。

べるばら (640x480)
ルイ14世騎馬像


べるばら3 (640x480)
正面が宮殿の本館
だったと思います(^^ゞ

べるばら4 (640x480)
有名な鏡の間

この鏡の間は、長さ73mもあるそうですが、人・人・人で大渋滞でした。
当時は待合室などとして利用されていたようですが、部屋というよりも幅の広い廊下という感じです。
窓の反対側にある壁には578枚もの鏡がはめ込まれていて、天井には豪華なシャンデリアがぶら下がっています。
本当に贅を尽くした造りです。

贅を尽くしたといえば、ベルサイユ宮殿の庭園も広くて圧巻です。

べるばら6 (640x480)
庭園

ルイ14世はこの庭園がとてもお気に入りだったそうです。
庭園の遊歩道には、沢山の彫刻を施した噴水がありますが、このベルサイユの地には水源がないため、ルイ14世は10kmも離れたセーヌ川から水を引いたそうです。
大工事だったことが想像できます。

べるばら5 (640x480)
庭園側から見た宮殿

この宮殿から豪華な庭園を見ながら美味しいフランス料理を食べていたのでしょうねぇ。
そういえば、今日、8月29日は語呂合わせで「やきにくの日」です。
僕は、庭園を見ながらフランス料理よりも、猫の額ほどの我が家の庭で七輪で焼肉するのがいいです(^^ゞ。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply

今日は秋分の日
PREV
NEXT
大刀洗平和祈念館