FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

神話の里、パワースポットの里、高千穂で、神秘の和牛「高千穂牛」をいただいて更なるパワーを注入しましょう。

「高千穂牛」は、5年に一度開催される和牛のオリンピック、全国和牛能力共進会の第9回大会で内閣総理大臣賞を獲得し日本一の称号を得ました。

その高千穂牛が高千穂の「がまだせ市場」で食べられます。
(がまだせ)って頑張るの意味です。

高千穂神社の近くにあり、「日本一見つけにくい レストラン&直売所」のキャッチフレーズがある「がまだせ市場」にある、レストラン「和(なごみ)」です。

KIMG0431 (640x480)

ここは、焼肉と鉄板焼きがメインですが、テーブルメニューも数種類あります。

店の前には伝説の種牛「安平号」とその母親の「きおふく号」の等身大のレプリカが飾られています。

KIMG0360 (640x480)

KIMG0361 (640x480)


「安平号」は生涯、22万頭の子牛を世に送り出した伝説の種牛ですが、数年前に宮崎で発生した口蹄疫感染の疑いで殺処分されました。
また「安平号」のような伝説の和牛が現れることを祈っています。

「がまだせ市場」に訪問した時は1人のランチだったので、焼肉ではなくハンバーグ定食をいただきました。

KIMG0426 (640x480)

ハンバーグにしちゃうとせっかくの高千穂牛の味も分からなくなってしまいますね(^^ゞ
やはり、肉本来の味が分かるステーキや焼肉、鉄板焼きがいいと思います。
次回はステーキ(ちょっと高いけど)をいただいてみようと思っています。

高千穂で育った神秘の高千穂牛、そして日本一に輝いた高千穂牛、これを食べると高千穂で受けるスピリチュアルパワーも倍増すると思います。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply