FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

お土産に「黒糖揚げまんじゅう」をいただきました。

P_20191209_133104_vHDR_On (640x480)

製造販売しているのは、湯布院の金鱗湖近くにある「今泉堂」です。

P_20191209_133049_vHDR_On (640x480)

この揚げまんじゅうは何度か食べたことがあります。同じく金鱗湖近くにある古式手打ち蕎麦「泉」で食事をした時に、会計後に試食としていただいたことが何度かありました。最近はもらったことがありません。
「今泉堂」は蕎麦屋さんと系列店ですが、湯布院土産として人気が出てきたので試食提供はなくなったのでしょうね。

当初あずきだけの揚げた饅頭だったのですが、最近は「かぼすゆず餡」のものもあるようです。

P_20191210_200414_vHDR_On (640x480)

さっそくいただきました。

P_20191210_200548_vHDR_On (640x480)

小豆餡もかぼすゆず餡も見た目は同じで、一般的な「かりんとう饅頭」です。
餡はこんな感じ。

P_20191210_200947_vHDR_On (640x480)

餡を黒糖の皮で包んで、表面がカリッとなるまで米油を使って200度で揚げているそうです。冷めても皮はカリカリ。時間が経てばオーブンで焼くとカリカリが復活。オーブンで焼いて食べましたが、皮がカリカリなので切った後に粉が散らばり、ちょっと画的には汚いです。が、それが皮のカリカリ感を物語っていると思います。
絶妙の甘さ加減の北海道十勝産を使った小豆餡とカリカリの黒糖生地が絶妙。カリカリなんだけど中はシットリなんです。小ぶりなので3個は一気に食べられそうです。かぼすゆず餡は、かぼすの程よい香りが漂い、微かな酸味があるのでサッパリした味わいです。どちらも美味しいですよ。
湯布院観光に訪れたら、1個でも販売してくれるので食べ歩きながら金鱗湖を散策するのもいいかも。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply