FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

昨日は深耶馬渓の「山かけ蕎麦」を紹介しましたが今日は「そば饅頭」。深耶馬渓(一目八景)に行くと道路沿いにそば饅頭を蒸かす湯気が昇るいにお店が並んでいます。

そば饅頭201911 (2) (640x427) (640x427)

店の奥を覗いていると、おじいさんやおばあさんが饅頭を作っていました。正真正銘の手作りです。

そば饅頭201911 (4) (640x427)

そば饅頭201911 (5) (640x427)

これ見ると、いや見なくても、そば饅頭大好きのBBとしては買うしかないでしょう。ということで10個買って帰りました。

P_20191118_200931_vHDR_On (640x480)

保存料などは一切使われていない無添加なので日持ちが心配。お店の人に訊いたら2日。買ったのが土曜日で帰宅は月曜日の予定だったけど「ま、大丈夫」と勝手に判断して購入しました。その時お店の人が「皮が固くなったら炊きたてのご飯の上で蒸らす(炊飯器の中で)といいよ」って教えてくれて、その通りにするとまあ本当に蒸したての美味しさがよみがえりました。
ご飯を炊くタイミングではない時・・BBは考えました、簡易蒸し器。

P_20191119_195025_vHDR_On (640x480)

皿が水没しないよう少量の水を入れた鍋に皿を置き、そのうえに饅頭。鍋に蓋をし沸騰したら火を止める。2分くらいすれば蒸したての饅頭に変身。すぐ食べなければそのまま放置していても大丈夫。冷めてもふっくらのままです。電子レンジで温めるよりも美味しくいただけます。
深耶馬渓のそば饅頭は粒あんです。

P_20191118_170518_vHDR_On (640x480)

そば饅頭は耶馬渓と同じ大分県にある日田市も有名ですが、こちらはこし餡。粒あんのそば饅頭もすごく美味しいです。そしてなんといっても手作り感満載なのが素晴らしい。

P_20191119_201142_vHDR_On (480x640)

餡が生地にうまく包まれていません。ふつうだったら商品として販売しないのではないでしょうか。
一口食べると蕎麦の香りが口いっぱいに広がり、甘め控えめのつぶ餡と見事に調和してます。保存料や添加物などを一切使用していないこともあり、どこか昔懐かしい、素朴な味わいの一品です。
饅頭は1個から購入することができます。いろんなお店のを食べ比べてお好みのものをお土産に買って帰るのもいいですよ。でもどこも手作りですごく美味しいから悩んでしまうかも。

ぜひ一目八景の春夏秋冬の美しい景色を見ながら、できたてのそば饅頭を味わってください。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply