FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:6
  • Trackback:0

4年前訪れたことがありますが函館に来たら外せない観光スポットということで今回も訪問、「トラピスチヌ修道院」

修道院 (2)

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院です。”何物をもキリストの愛に優先しない生き方を選んだ”修道女たち。何人の修道女がここで浮世の生き方から離れて生活しているんでしょうね。ここでの生活が持つ主要な価値が”沈黙”だそうです。
静かな空気が漂い、本当に沈黙の世界です。と思っていたら後ろの方がなにか騒がしくなってきました。訪れたのがちょうど国慶節の時期。大陸からの団体客が・・・・”沈黙”はあっという間に破られたのでした(>_<)
騒がしくなったので次に移動。

IMG_9099 - コピー (640x427)

一直線の”ローマへの道”を進んで突き当りにあるのが「トラピスト修道院」

修道院 (4)

この建物の中に俗世から離れた男子が生活しているんですね。朝3:30に起床し20:00に就寝。その間、祈りや作業を行っているそうですが、悩みとかないのかなぁ・・・。

ここが童謡「赤とんぼ」がうまれた場所ってご存知ですか?
詩人の三木露風が大正9年に、トラピスト修道院の修道者に文学を教える講師として 滞在していた時に、“赤とんぼ”の詩が生れたそうです。
修道院にゆかりがあることから三木露風の詩が書かれた石碑も立っています。

修道院 (1)

静かです”沈黙”の世界が広がっています。4年前に訪れた時も静かでした。ここは函館市内から離れているので団体客はこないのかなぁ?
♬夕焼け小焼け赤とんぼ♬と口ずさみながら凛とした空間にしばし身を委ねました。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 6

ももこ  


心落ち着く場所ですね。
写真を見ていると、心が綺麗になれそうです♪
こんな素敵な場所に2度も訪れたことがあるなんて、
本当に羨ましいです!
一度ぐらい行ってみたいものです。まだ見ぬ北海道!^^;

大陸からの団体客はポーズを決めて写真をたくさん撮りますよね~
そんな人達をうまく避けてのナイスショット!お見事です!

2019/10/19 (Sat) 16:59 | EDIT | REPLY |   
BB  
ももこさんへ

”沈黙”の世界なのです。
ここに住む人たちは笑ったりしないのかなぁ、なんて考えたりします。
静かすぎて大陸の人たちの話声が聞こえているかも(^^♪

北海道、いいですよ。
福岡から直行便が出ているし、ぜひ計画を立ててください。

2019/10/19 (Sat) 19:03 | EDIT | REPLY |   
うにトラ  

行きやすいのはトラピスチヌだけど、私はトラピスト修道院のほうが断然好きです。
仕方ないことだけど行きやすい場所だけにトラピスチヌはちょっと商業化しちゃってませんでしたか?
ほんとに一言も会話してないかどうか潜入捜査してみたい!でもあっという間に話しちゃって出されそうです。

2019/10/19 (Sat) 19:57 | EDIT | REPLY |   
BB  
うにトラさんへ

こんばんは。
トラピスチヌは駐車場が有料だしお土産も充実しているから商業観光名所ですね。
ショップに大分にある(湯布院の近く)トラピスト修道院のクッキーを売っていたのには驚きました。やはり商業化してますね(^^♪
トラピストは男子は事前に申し込めば見学ができるので、機会があれば潜入捜査してみようと思います。

2019/10/19 (Sat) 20:32 | EDIT | REPLY |   
なかやま  

え!大分にもトラピスト修道院があったんですね!コメント見て知りました。
トラピスト修道院の並木道、なんとも言えない空間って感じがします。
北海道といえば、食べ物しか浮かんで来ません(笑)

2019/10/20 (Sun) 00:47 | EDIT | REPLY |   
BB  
なかやまさんへ

おはようございます。
別府から塚原高原のほうに向かう道沿いにあります。訪れる人が少ない知る人ぞ知る場所です。別府湾が一望できるのでぜひ訪れてみてください。

2019/10/20 (Sun) 06:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply