FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

先週末も29日(金)、大分市にある水族館「うみたまご」に行きました。
「大分生態水族館マリーンパレス」から別大国道拡幅に伴い少し別府湾沖合に移動し、2004年にリニューアルオープンした「うみたまご」、今回が初めての訪問です。「マリーンパレス」の時は何度か訪れたことがあります。

うみたまご (2) (640x427)

小さな水槽で大分近海に生息する魚類の紹介などがありますが、一番の見どころは水量1,250トンの大回遊水槽です。

うみたまご (3) (640x427)

サメやエイなど迫力満点の大型魚をはじめ、90種1,500尾の魚が泳いでいます。水槽の中心に擬岩でできた島があり、その周りを海水がぐるぐる流れる構造をしているそうです。マリーンパレス開館時(1964年)に世界で初めて作った大型水槽です。

「うみたまご」に生まれ変わる前から、マリーンパレスといえば餌付け。

うみたまご (6) (640x427)

大きなエイも泳いでいる中で餌付けをするんですが、怖くないのかなぁ。と、子供のころ訪れたときに思ってしました。
以前のマリーンパレスはこの餌付けが一番の見どころだったのですが、リニューアルして海獣のパフォーマンスに人気が集まっています。
イルカのショー

うみたまご (7) (640x427)

バンドウイルカの女の子「クク」と「ララ」のパフォーマンスです。
イルカのショーといえば水しぶきがつきものですが、間近で見学している人たちは水しぶきを喜んで浴びていました(^^)

トドのパフォーマンス

うみたまご (10) (640x427)

数百キロの体重を支えるのだからすごいですよね。

そしてCMにも登場する「うみたまご」のスターがこちら。

うみたまご (11) (640x427)

セイウチです。腹筋運動を3回連続で行います。トドにしてもセイウチにしても体重は数百キロ。ちょっと見習う必要がありそう(^^♪
そして、この子は口笛も吹けるんです、それも3音階。そして「ハトポッポ」も歌えます。聴きたい方はぜひうみたまごへGO!

館内では訓練中のアザラシにも出会えました。

うみたまご (9) (640x427)

上手に玉乗せができるのはいつごろになるんでしょうね。

大水槽の中の魚たちや海獣のパフォーマンス以外にも珍しい魚たちにも会える「うみたまご」。

うみたまご2019

子供だけでなく大人も十分楽しめます。別府温泉から10分ほどなので、温泉だけでなく「うみたまご」にもぜひ。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply