FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

一昨日から記事にしている鹿児島県出水市。今日の記事が最後です。
今日紹介するのは二つの神社で、一つ目は八坂神社。

武家屋敷地蔵2019 (19) (640x427)

階段を上がり、鳥居を目指すと、お地蔵さんが出迎えてくれます。神社にお地蔵???
で、この神社にはなんと日本一のお地蔵さんがいるのです。

武家屋敷地蔵2019 (27) (640x427)

何が日本一なのか?一枚岩を切り出し、一刀彫で作ったお地蔵として日本一の大きさを誇り、台座まで含めるとその高さはなんと4.15m。
大正14年、真言宗の僧侶と他に5人、計6人によって、「一刻み三礼」という厳しい密教の作法に従い彫られました。交通安全、無病息災、子育てや延命などの御利益があるとされる地蔵菩薩の元締めで、霊験あるご本尊で、大きさもさることながら、まさに日本一のお地蔵さんなのです。

もう一つ神社の紹介。それが諏訪神社。

武家屋敷神社2019 (22) (640x427)

ご祭神は、建御名方神(たけみなかたのかみ)で、武勇の神、正義の神といわれています。さらに学問や事業の発展にご利益があるのだとか。
奥方にあたる八坂刀売神(やさかとめのかみ)もお祀りされています。なんと19神も子を産んだことから、子授け・安産・家内安全などの神として信仰されているそうです。
そんな神様にあやかってか、拝殿の前に「子宝いぬ」がありました。

武家屋敷神社2019 (21) (640x427)

犬の台座に刻まれている自分の干支の上にある半球を撫でて、安産と無事成長を祈念するそうです。犬だけを撫でてもご利益はないかも。社殿の中には木製の雄雌の狛犬が納められていて、それを撫でると子宝安産のご利益があるそうですが、子宝いぬが代用ですね。

子宝にはもう用はないBBはブログネタに写真だけ撮って、神社を後にしました(^^♪
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply