FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

雨が降り幾分暑さが和らいでいる熊本ですが、それでも日中は30℃。まだまだ暑い日が続きます。
そんな暑い日が続くと突然食べたくなるのが激辛麺。ということでまた激辛つけ麺を食べてきました。以前も紹介した「魚雷」です。

P_20190815_115411_vHDR_Auto (631x640)

どうですか?見ただけで唾液が口の中にあふれてきませんか?
この記事を書いている時点でその状態です(笑)
スープは、豚骨、鶏がらなどの動物系のスープに、片口鰯と宗田鰹の魚介系による旨味と風味が投入されています。そこに数種類の唐辛子をブレンドした特製の辛味噌と辛油が混ざり、激辛に仕上がっています。でも辛さの中にも後味良い旨味・甘味があるのです。
このつけ汁で食べるのが太麺。

P_20190815_115413_vHDR_Auto (623x640)

結構太い麺です。だから博多ラーメンのように30秒から1分という茹で時間ではなく、10分以上はかかります。茹で上がると麺を素早く冷水でしめ、すると表面がつやつやに仕上った麺の出来上がり。
茹で上がりを待つ甲斐はあります。

P_20190815_115434_vHDR_Auto (640x606)

讃岐うどんを思わせるようなツヤツヤの麺を真っ赤に燃えるつけ汁に投入。そしてススル。この時、決してつけ汁が服に飛び散らないように細心の注意を払いましょう。

豚骨、鶏ガラ、魚介のハーモニー奏でる、濃厚で激辛のつけ汁。舌が痺れます。汗が噴き出ます。でも次から次へとズルズルとモチモチの麺を口の中に運べます。
そして箸休め?にチャーシュー。

P_20190815_115539_vHDR_Auto (640x555)

見た目が辛い!
そしてかじると、辛い!旨い!最高!と叫びたくなるのです。
口の中は大火事になっているのに、味はちゃんと伝わるチャーシュー。激旨!!

そして、モチモチの太麺にたっぷりのスープをからませて、またズルズル。
たまらんですね。
暑い日は毎日でも食べたくなる激辛激旨つけ麺です。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 2

宗華  

こんにちは!
私も、前から気になっていました!
おっしゃるように、”バナナクリーム”と書かれていたことと、以外と、サイズが小さかったので、購入していませんでした!
どこかのメーカーで、カステラ生地の中に、生クリームと一緒にバナナが丸ごと巻かれているお菓子がありましたが、それとは、やはり違っていましたね。
それでも、話の種にはなって、面白いですね~
これからも、楽しい投稿、見に来させていただきます。

2019/08/21 (Wed) 17:13 | EDIT | REPLY |   
BB  
宗華さんへ

こんばんは。
このバナナ大福はお茶菓子にはなりませんよね。上品じゃないし(^^♪
でも濃茶には合いそう。
これを出したら皆さん驚かれるでしょうね。そんな表情をつい思い浮かべてしまいました。

2019/08/21 (Wed) 20:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply