FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

先日、焼肉を食べに行きました。熊本で焼き肉といえば、チェーン店の「彩炉」が有名なのですが、今回は「ふじの蔵」という、馬肉と牛肉を販売する「フジチク」が経営する焼肉店へ。
まず最初は、ネギ塩タン。

P_20190713_171416_vHDR_Auto (640x480)

焼きあがったタンにネギをたっぷりのせて食べると美味しいですよね。
ハラミやカルビもいただきました。この焼き肉屋さんはほとんどが「タレ」か「塩」を選べます。ハラミもカルビも塩でいただきましたが、タレにごまかせられない肉本来の味が楽しめて最高です。

P_20190713_171645_vHDR_Auto (640x480)

提供される肉は黒毛和牛。熊本といえば「あか牛」ですが、焼肉にはあか牛よりも脂身が多い黒毛和牛のほうがいいように思います。
この和牛はフジチクが運営する阿蘇の牧場で育ったもので、「藤彩牛(ふじあやぎゅう)」というブランド。
新鮮だからでしょう、色が美しい。そしてきめ細かい霜降が黒毛和牛ならではの肉の旨みを引き出しています。
別府の焼肉一力で出される豊後牛にも負けない美味しさだと思いました。

焼肉屋さんは牛肉が主。たまに鶏肉や豚肉も出す店もありますが、このお店は馬肉も提供します。

阿蘇山麓の牧場で 手厚く育てられた馬です。実は熊本で生まれ育った馬は少なく、多くは仔馬の時にカナダから輸入されたり北海道からやってきた馬たちです。でも、空気がきれいな大自然の阿蘇で育って美味しくなるのですね。

P_20190713_175008_vHDR_Auto (640x480)

P_20190713_175015_vHDR_Auto (640x480)

いただいたのは「サクラ コジュツ」と「サクラヒモ」。
「コジュツ」とは馬のホルモンです。牛ホルモンのミノに食感が似ていますが、ミノよりも柔らかくジューシー。初めて食べましたが病みつきになる美味しさです。
そしてさらに病みつきになりそうなのが「サクラ ヒモ」。こちらはアバラの間にある肉だそうで、噛めば噛むほど肉の味が染み出てくるという、衝撃の美味しさでした。
自家牧場で育った馬刺しを提供する肉屋さんだからこそ提供できる馬肉なのでしょうね。

もし、サクラ肉の焼肉を見かけたらぜひご賞味ください。絶品です。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 2

まりりん  

美味しそうなお肉ですね
私は焼肉に行ったら、ねぎ塩タンとハラミばかり食べてます
ハラミは柚子胡椒で食べますよ

馬肉を置いてる焼肉屋さんは聞いたことがないですね
朝倉の甘木に行ったら馬肉のホルモン焼きを買って帰ります
美味しいけど高いんですよね~そして次の日は臭い(笑)

2019/07/18 (Thu) 13:44 | EDIT | REPLY |   
BB  
まりりんさんへ

ここのお肉は本当に美味しかったです。
熊本に来ることがあればぜひ立ち寄ってください。熊本ICから5分くらいです。
柚子胡椒はないので持参で(^^♪

朝倉にそういう店があるんですね。次の日は臭くてもいいから馬ホルモンとビールで暑気払いしたいです(^^)

2019/07/18 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply