FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

台湾の食い倒れ旅で唯一観光したのが九份です。

九份は1年の3分の2が雨という地域だそうすが、当日は幸運なことに曇ってはいたものの、夕焼けを見ることができました。

IMG_5085 (640x427)


台湾映画「悲情城市」という映画の舞台になり観光客が増えたそうで、もちろん日本人観光客にもすっかりおなじみの観光地となりました。
最近では韓国でも紹介されるようになり韓国人観光客も多くなっているそうです。

IMG_5098 (640x427)
雨でなくてよかった。


「九份」という名前の由来は諸説あるそうですが、当日案内してくれたガイド張さんの話では、清の時代にこの地域に9世帯しか住んでいなかったことから、九份と呼ばれるようになったそうです。
(份は数などを表す意味があり、例えば「一份菜」は「料理一人前」です)

ここ九份は、非常にへんぴな所であったため、買い物に行くのにも片道3時間半もかかり大変だったようです。
そのため、9軒が協力して交代に買出しに行っていたとか。
大変な生活だったんですね。

そんな、九份に転機が訪れます。
1890年代に鉄道工事をしていた人が弁当箱を川で洗っていたら、キラキラ光るものが弁当箱の中に。
それが、砂金だったのです。
そして川の上流である九份で金鉱が発見され、瞬く間に人口が急増したそうです。
そして、炭鉱もあり、このように家がひしめき合う町に変貌しました。

IMG_5072 (640x427)


しかし、金の産出量が減り炭鉱も閉山すると、人口は急減し2000人いた小学生も80人ほどに減少し寂れていきます。
そんな寂れていく九份に再び脚光が浴びたのが、映画の舞台となったからです。

今では観光客相手の、お土産物屋や喫茶室が立ち並ぶ台湾で一番人気の観光スポットとなっています

九份にある喫茶室で日本人の間で有名なのが「阿妹」。
「阿妹」とは、店主の許乃予さんの幼少の時の愛称だそうです。

IMG_5111 (640x427)
「阿妹」の入り口


「阿妹」が何故日本人の間で有名かというと、「千と千尋の神隠し」の舞台として紹介されているからです。
(ただ、ジブリは「千と千尋の神隠し」は「江戸東京たてもの園」を参考にしていると発表してます)

IMG_5113 (427x640)


阿妹さんのお話しによると、宮崎駿監督は、インスピレーションを求めた台湾の旅の終わりに近づいたころ、この店に来店しおよそ2時間、店内が見える方向に向いて座りスケッチをして時間を過ごしていたということです。
店主がこんなに具体的に語っていますが、監督自身は参考にしたことを否定しているようですね。

78dfe985e40b2b6e_S2.jpg
湯婆婆がかわいがっていた子供に似たお面


他にもお茶屋さんは沢山あるのですが、せっかくなのでここでお茶をいただきました。(日本人が多かった)
当日は蒸し暑かったので冷たいお茶をいただきました。

IMG_5099 (640x427)


今、台湾で一番人気の観光スポット、九份。
九份のお茶屋さんは午前2時まで営業しているところもあるそうで、週末はカップルが多く訪れるそうです。
お茶をいただきながら夜景を楽しんでいるんでしょうね。

IMG_5106 (640x427)


九份は、ふっと、なんか昔の日本の町を感じる場所もあり、懐かしく思えました。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 2

にゃうわん  
No title

こんばんは^^

友達がつい先日 台湾に行ってきたのですが
美味しいお茶をたくさん買ってきてくれました^^
食べ物もおいしいみたいで 人も優しいそうですね♪
そいえば ついさっきテレビで見たのですが
台湾のお茶屋さんで 両替ができるんですね@@
それも一番レートがいいとか。
治安もよさそうなので 時間を作って
行ってみたいなって思っています

2014/07/08 (Tue) 22:12 | EDIT | REPLY |   
にゃうわんさんへ  
Re: No title

コメントありがとうございます。
台湾は親日家が多いし、優しい人が多いです。
台湾料理も美味しいし、ぜひ一度訪問してみてください。
お茶もいろいろな種類があるし、ドライフルーツも。
食い倒れ台湾へぜひ(^^)

2014/07/09 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply