FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:10
  • Trackback:0

日本一のおんせん県大分には、昔から地元で愛され続けるスイーツがあります。
それが 「やせうま」 という郷土料理。

やせうま (3) (640x480)

先日、大分県内にある道の駅で半生できな粉付きのものが販売されていたので購入しました。

やせうま (4) (480x640)

そして作りました。

茹でて、ざるにとって水で冷やし、皿に盛ってきな粉をかければ出来上がり。

やせうま (5) (640x480)

やせうま (6) (640x480)

やせうま (7) (640x480)

ところで「やせうま」って?
小麦粉で作らた平たい麺で、これにきな粉をまぶしたのが「やせうま」。
同じ麺を、豚肉や野菜などとともに味噌仕立ての汁(豚汁みたいなもの)に入れたものが「だんご汁」で、これも大分県の郷土料理です。ちなみに熊本にも同じようなものがあり、こちらは「だご汁」です。

「やせうま」って面白い名前ですよね。この名前の由来となった伝説があります。
平安朝の頃、京都御所で育っていた藤原鶴清麿という幼君が八瀬(やせ)という乳母をともなって豊後(今の大分県)の大友家を頼り隠居しました。隠居中の不自由な暮らしの中で八瀬は幼君におやつをせがまれるたびに、やせうまを作っていたそうです。
そして幼君が、「八瀬、うま(『うま』は『まんま』と同じで食べ物の幼児語)」とせがむようになり、「やせうま」という名前になったのだとか。

大分旅行の折はぜひご賞味あれ。

やせうま (1) (640x480)

きな粉の代わりに小豆あんをまぶす場合もあるのですが邪道です。やせうまにはきな粉です(^^;

大分市内の飲食店では経験がないですが別府市内の飲食店ではこのやせうまをサービスで出してくれるところがあります。最近は少なくなったけど。
先日も別府駅近くのうどん屋さんでとり天定食を注文したらやせうまを出してくれました。手打ちうどん屋さんのやせうまは美味しかったです。
鉄道駅売店や道の駅で販売されているのも美味しいのでお土産にどうぞ。
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 10

nohohon  

「やせうま」を見て福岡の夫の父がおうどんにきな粉をかけて
お砂糖をかけて食べていたのを思い出しました。
なぜかカレーの時には必ず食べていたのでビックリしましたが
「だご汁」のほうは今も夫の懐かしい食べ物だそうです。

2018/07/20 (Fri) 08:12 | EDIT | REPLY |   
き☆り☆ん  

やせうま 美味しそうです
ちょっとだけ似たものを手作りしてみようかな♪

2018/07/20 (Fri) 08:40 | EDIT | REPLY |   
miyazyy  

最初に見た時は、和菓子かと思いました。
麺にきなこですか。
お餅にきなこのようなものでしょうか?
きなこは甘いんですよね?
あ~食べてみたいです。(^O^)

2018/07/20 (Fri) 11:06 | EDIT | REPLY |   
BB  
nohohonさんへ

こんばんは。
うどんにきな粉ですか、美味しそう。
ちなみに僕の父はご飯にぜんざいをかけていました(^^;
昔の人は甘いものに飢えていたんでしょうね。
「だご汁」と「だんご汁」、同じようで微妙に違うんですよね。両方とも美味しいですが。

2018/07/20 (Fri) 21:46 | EDIT | REPLY |   
BB  
き☆り☆んさんへ

こんばんは。
やせうまは手作りできると思います。
普通の団子を作ればいいので。ぜひ作ってみてください。そして大分を感じてください(^^)

2018/07/20 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   
BB  
miyazyyさんへ

麺にきな粉です。餅とはちょっと違います。
団子をきな粉でまぶしたような、でも団子のような食感ではなく、ん~、すごくコシのあるきし麺にきな粉をまぶしたような。
大分の郷土料理、ぜひ食べてほしいです。

2018/07/20 (Fri) 21:52 | EDIT | REPLY |   
GUIHUA  

ワタシの住んでいる地域にもやせうまと似たごろしという郷土菓子があります。
ほぼ同じかも知れません。きしめんみたいな麺にきな粉と砂糖をまぶしただけのもので、給食にも出てきていました。
地元のうどん屋さんで小豆ごろしも食べられましたが、そのうどん屋さんが辞めてしまったので、食べられなくなりました。すごく残念です。
やせうまとごろしの違いがよくワタシにはわかりません。
お店で気軽に食べられるものでもないので、やせうまほど一般化していないみたいです。

2018/07/20 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   
みのじ  
面白いですね

タイトルを見て、「やしょうま(長野県北部の郷土料理です)」と同じのかな?
と思ったら、違いましたね。
きしめんにきな粉をまぶした感覚でしょうか?
面白いですね。大分には食べてみたいものがたくさん!!

で、調べて見ましたら、長野☞大分は新幹線で9時間です。
うーん、日帰りはきついですね・・・・・・・・・。

2018/07/21 (Sat) 05:04 | EDIT | REPLY |   
BB  
GUIHUAさんへ

「ごろし」。名前がすごいけど、やせうまと同じ食べ物のようですね。
簡単な食べ物なので日本全国同じようなものがあってもおかしくはないと思います。
でも、名前の由来になった伝説の残るのは「やせうま」だけではないでしょうか。
別府駅に地口の近くにある手打ちうどん「たはら」ではサービスで出してくれます。もし機会があればどうぞ。

2018/07/21 (Sat) 06:53 | EDIT | REPLY |   
BB  
みのじさんへ

おはようございます。
そうですきし麺に似ています。もう少し厚くして幅広くした感じ。
大分は山の幸海の幸が豊富ですから美味しいものが沢山です。

日帰りとはいわずに、別府温泉や由布院温泉などに宿泊してゆっくりと大分を堪能してください。

2018/07/21 (Sat) 06:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply