FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

倉敷市真備町の水害の画像を見て3年前の鬼怒川堤防決壊を思い出しました。そのときの復旧はまだ完璧に終わっていないようで、今回の真備町の水没からの復旧も時間がかかるでしょうね。

広島での土砂崩れ、その他ニュースでは扱われない小規模な土砂崩れや浸水で多くの被害が出てしまいました。
また亡くなられた方もいるし行方不明者も・・・。

政府は早急に「激甚災害」へ指定し復旧を急いでほしいと思います。

ところで、私達は東日本大震災の復興を目的とした「復興特別住民税」と「復興特別所得税」を現在も支払っています。これは被災地復興に使われる税金です。が、なんと被災地以外の県にある民間企業への補助金や耐震工事と称して税務署のリフォーム、自衛隊の武器弾薬購入、警察の航空機購入、公務員の手当て増額、さらに捕鯨のシーシェパードの活動対策など、復興とはまったく関係ないところで貴重な税金が使われた事例があります。

地震被害の場合、地震保険に入っていればある程度保険金を受け取れますが水害は?火災保険のほとんどが水害を補償していません。たぶん今回水害にあった人のほとんどもそうではないでしょうか。

毎年大きな災害が日本中で起こっています。東日本大震災関連だけでなく、復興税で金持ちになった国は他の災害被災者にもドンドン補助金を出してほしいと切に願いします。
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply