FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

山口県岩国市にある錦帯橋。日本三名橋のひとつに数えられる国指定の名勝です。ちなみに他の二つは、眼鏡橋(長崎市)と日本橋(東京)なんだそうです。

きんたいはし (2) (640x480)

日本橋の上は高速道路が通るし、眼鏡橋は雨の日は眼鏡にならないし。。
そのてん錦帯橋は周囲の自然に良く溶け込んで三大橋の中でも一番見ごたえがある橋ではないでしょうか。

きんたいはし (4) (640x427)

きんたいはし (3) (640x427)

橋が架かる錦川は台風などで増水します。
江戸時代、ここを治めていた吉川広嘉が「流されない橋」を造ろうと大工の児玉九郎右衛門に技術を研究させて1673年に完成したのが錦帯橋です。
しかし翌年、また流されてしまいます。それは川底の地盤が緩かったため水の力で川底が流されたからです。そのため川底に敷石をするなどで改良し流出からなんと数か月で再建。それから276年間、昭和25年(1950)まで流されずにいたのです。

しかし、1950年の台風の時に濁流にのみこまれてしまいました。
原因は戦後、岩国に進駐したアメリカ軍が岩国基地滑走路拡張のために錦帯橋の近くで砂利を大量に採ったことから、橋脚近くの敷石が剥がれたと考えられています。
錦帯橋も戦争の犠牲者ですね。

新たに架け替えるときに丈夫な コンクリート製にするという案が出たそうですが地元の粘り強い交渉で元の木造で復旧することとなったのです。
250年以上何もしなかったわけではなく補修や架け替え工事を100回以上行っていたそうで、そのため図面が残り、技術が何世代も受け継がれてきたからこそ江戸時代と同じ橋が架かったのです。

きんたいはし (1) (640x427)

技術は今現代にも受け継がれていて、平成16年(2004年)の掛け替え工事でもいかされています。
江戸時代の匠の技が今もこうやって見ることができるのです。そしてもちろん渡ることも。

ただ美しいだけではなく、周囲に溶け込む優美さ、そして風格のある姿は日本三大とはいわず世界に誇れる名橋ではないでしょうか。
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 2

mesudanuki  

BBさんこんばんは
昨日コメントを送りたかったのですが、送れなかったので今日送ります。

あのレモンケーキ
商店街の中の少しレトロなお店ですよね。
ガラスのショーケースの中に入ったレモンケーキ
私はお店の中に入ったのですが
買わなかったのです・・・
買って食べればよかったな
今度行ったらこのお店も
行こうと思います!
BBさん、いろんな情報
ほんとにうれしいです。

2018/06/22 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   
BB  
mesudanukiさんへ

おはようございます。

金萬堂本舗。はい、商店街にあるレトロな店構えのお店です。
ちょっと薄暗いような(^^♪
ぜひ次回は中に入るだけでなくレモンケーキを買ってください。美味しいですよ(^^)
あ、そしてこのお店にもはっさく大福があります。これもおススメです。

2018/06/23 (Sat) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply