FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:2
  • Trackback:0

竹原では町並み保存地区を中心に見学したのですが、光本邸という土蔵を改装してつくられた「今井政之 陶芸の館」がある家を見学したときに受付の人が『森川邸」行かれましたか?お勧めですよ。』というので訪問しました。
ちなみ「今井政之」さんのことはまったく存じ上げませんで・・(^^♪
彼が幼い頃から親しんだ瀬戸内海の魚を中心に自然をモチーフにした焼き物が多い作者です。

さて勧められて訪問した森川邸は町並み保存地区から少し離れた場所にありました。

森川邸 (3) (640x427)

門構え、その奥に見える大きな屋根から大邸宅を感じさせます。

竹原は瀬戸内気候を利用した塩田が栄えた町で、その塩田経営で財を成し大正時代に建てられたそうです。
主屋の他に離れ座敷・茶室・土蔵など残っています。

和室が広い!

森川邸 (9) (640x427)

時代劇でよく襖をパンパンパンと開けながら敵に迫っていくシーンが浮かびました(^^)

庭もすごくきれいです。

森川邸 (10) (640x427)

森川邸 (6) (640x427)

なかなか見応えがありました。
和室に座って庭を見ると

森川邸 (7) (640x427)

額におさまった一服の絵画のように見えます。この景色で来客をもてなしたんでしょうね。
こういう邸宅に住んでみたいものです。

ここの入館料は300円でした。
比較したらあれなんですが、大分県杵築市にある武家屋敷の大原邸は200円。そしてたった一人の見学者でも室内のつくりの特徴などを係りの人が説明してくれるんです。
が、ここは放置されました。だから邸宅の見どころなどがまったく分かりません。もう少し観光客にサービスしてもいいんじゃないかなぁ。
ここを紹介してくれた光本邸の係りの人は親切だったのでなおさらです。
ま、オヤジ一人だからしかたないかな(笑)
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 2

みのじ  
おはようございます。

入場料300円という安さに驚きですが、ただお屋敷を歩いて見て回るだけではもったいないですよね。
せめて説明書きを置いてくれるとか。

こんなお屋敷に住んだらお掃除が大変です~。
あ、こういうお屋敷に住める方々は、自分ではお掃除なんかしませんね!!

2018/06/17 (Sun) 05:51 | EDIT | REPLY |   
BB  
みのじさんへ

おはようございます。

そうなんです。せめて説明書き。でも予算が足りないんでしょうね。
じゃあ入場料を500円、たぶんさらに入場者がいなくなるような(笑)

体験宿泊とかがあればいいなと思いました。
一日でも主になった気分になれます。もちろん掃除は誰かがやってくれます(^^)
住んでみたい屋敷です。

2018/06/17 (Sun) 06:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply