FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

尾道の古民家カフェを紹介してきましたが、まだまだ訪問していない古民家を再生したお店があります。

今回入店しようと思えば出来たのですが、後から来たおばさん団体(失礼(^^;)に譲ることにして割愛したのが「梟の館」です。

こみんかおのみち (6) (640x427)

古民家というより廃墟のような感じですね。
廃墟同然となっていた建物に手を加えオープンしたお店で、1Fがカフェ、2Fは美術館となっているようで、「梟の館」というだけあって店内には梟のコレクション約1,500体も展示されているそうです。そして梟といえば夜のイメージ。
完全予約制で満月の夜には「観月夜会」が開かれ、ワインを片手に尾道の夜景や満月がここから楽しめるのだとか。
経験してみたいですね。
カメラに写りこんでいますが、窓側の特等席でなんとなく気取ってコーヒーカップを持っている女性にちょっとむかついたBBでした(笑)

築100年を超えてる古民家を再生した「みはらし亭」もいいですよ。

こみんかおのみち (2) (640x427)

2年前にゲストハウスとしてオープンしたお店でカフェだけでなく宿泊も出来ます。
茶園(さえん)と呼ばれる建物で、茶園とは尾道の発展に大きな役割を果たした豪商たちの粋の極みである別荘のことだそうです。
このカフェの特等席からの眺めは最高!

こみんかおのみち (4) (640x427)

建物の横で撮影したからこの景色が見えるのは間違いないです。店内を覗くと女子数人が窓側のカウンター席を独占していたので入店しませんでした。
建物の横から同じ景色が見られるのでいいか、とわけの分からない理由をつけるBBでした(笑)

そしてもう一つ尾道ハーブ庭園カフェ ブーケ ダルブルにある魔女カフェ。
残念ながら訪問した日は魔女会議に出席のため魔女が不在でcloseでした(^^;

こみんかおのみち (5) (640x427)

ほうきに乗ってどこまで出かけたんでしょうね。気になります。

次回尾道を訪問したときは今回行けなかったカフェを制覇したいと思います。
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply