FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

一時期ブームになったB1グランプリ。
日本各地のB級グルメの人気を争うグランプリです、がそこで見事に金賞に輝いたのが「ひるぜん焼きそば」です。

「ひるぜん」ってどこにあるかご存知ですか?
岡山県真庭市蒜山。
蒜山三座とよばれる山がどっしりと構える高原の町です。

この中国地方の山間地にある町が脚光を浴びるようになったのが、ひるぜん焼きそばがB1グランプリで金賞に輝いたからではないでしょうか。

そのひるぜん焼きそばを食べてきました。

蒜山や生そば (4)

ひるぜん焼きそばの特徴は、

1.  秘伝の濃厚な味噌ベースの甘辛ダレ
2.  かめばかむほど味の出る鶏肉
3. 蒜山高原のキャベツ

蒜山には10軒の「ひるぜん焼そば」を提供する店がありますが、それぞれ店特製の濃厚で複雑な味わいの味噌ダレを使っています。

今回訪問したのは「やす坊」

蒜山や生そば (1)

蒜山や生そば (6)

なんと手打ちうどんのお店なんです。

元々、讃岐うどんの聖地である丸亀で営業していたのですが、旅行で訪れた蒜山に魅せられ、店ごと移住してきたのだそうです。
新しい土地でうどん専門店として地元民から支持される店になり、そして焼そばというジャンルで新境地を開拓したのです。

このお店、おでんも美味しいんです。

蒜山や生そば (3)

このおでんに使った味噌ダレが店主がこだわったひるぜん焼きそばのタレの素になっているのでしょう。

そして他の店と違うのが、注文すると固形燃料で温められている鉄の器が運ばれること。

蒜山や生そば (2)

この器に焼きたてのそばが運ばれてきてのせられるのです。
のせた瞬間、ジュワーという音。
そして焼きそばのタレが焦げ付いてきて食欲をそそる香りがただよいます。
焦げた部分がまた美味しいんですよ。
もう、たまらんです(^^)

ある程度食べたら温度玉子。

蒜山や生そば (5)

もうですね、これですね、これまで食べてきたひるぜん焼きそばの中の最高峰ではないでしょうか。

もとは讃岐の手打ちうどん屋さん。
すごいこだわりを感じる焼きそばでした。

焼きそばにここまでこだわれるのだから手打ちうどんもきっと美味しいでしょうね。
次回訪問時はうどんを食べてみようと思います。
POI
スポンサーサイト
BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply