fc2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

熊本県天草市にある明徳寺。
このお寺の山門へ向かう上り口に地蔵が立っています。その地蔵は「異人地蔵」と呼ばれています。

IMG_5020 (480x640)

どうです、東洋人には見えないですよね。

この地蔵がある明徳寺は天草・島原の乱後の復興とキリシタン根絶のために開山した寺だそうです。
山門の両側に何か書かれています。

IMG_5018 (480x640)


読めません(^^;
ここに書かれているのは、

「祖門英師行清規流通仏陀正法」 「将家賢臣革弊政芟耶蘇邪宗」

内容は“仏陀の 正しい法を広め、邪宗であるキリスト教を駆逐”

なんだそうです。

IMG_5019 (640x480)


乱後、天草の人口は半分くらいに減少したといわれ、日本各地から沢山の移民がやってきました。彼らはもちろんキリシタンじゃないわけだからこのような寺は要らなかったんじゃないかなぁとも思います。

それにしても「キリスト教を駆逐」とまで掲げている寺が「異人地蔵」を立てているのが不思議です。

もしかしたら乱で全滅し、パライソに昇天したキリシタンの供養のためにこのような顔になったのかなぁ。
不思議な光景のある明徳寺です。
POI
スポンサーサイト



BB
Posted byBB

Comments 0

Leave a reply