ごまだしうどんとアジの握りずし@佐伯の「つね三」

大分県佐伯市は昔、「佐伯の殿様、浦でもつ」といわれるように、リアス式海岸の入り組んだ地形に浦が沢山あり天然の漁港に恵まれていますす。
そのため佐伯は水産物が豊富な土地なのです。

そして、「佐伯寿司街道」と呼ばれるように沢山のすし屋さんがあります。
今回訪問したのは「アジ寿司」が美味しい「つね三」さん。

IMG_4922 (478x640)

IMG_4923 (480x640)

きれいなアジです。
臭みなんかまったくなく、食べると口の中で旨みが広がります。

そしてこの店でおススメなのが「うどん」(^^;

「すし屋でうどん?」

はい、うどんです。

でもただのうどんではありません、佐伯名物「ごまだしうどん」です。

IMG_4914 (478x640)

お湯に浸かったうどんの上に「ごまだし」がのっています。食べる前によくかき混ぜてだしを溶かします。

「ごまだし」は佐伯の漁師の家庭でエソが大量に獲れた時の保存食として作られていた郷土料理です。
最近は保存技術の向上、手間がかかることなので作られなくなり徐々に消えていきそうな「ごまだし」だったのですが、健康食品ブームやTVでの紹介などで「佐伯寿司」と同様、人気が出ています。

「つね三」さんでは、その「ごまだしうどん」と美味しい寿司がいただけるのです。

IMG_4913 (478x640)

IMG_4917 (478x640)

このアジすしとうどんのセットで800円。
とってもリーズナブルだと思います。

今度は別の店の「ごまだしうどん」を食べにまた佐伯を訪問したいと思います(^^)
POI
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごまだしうどん

とっても美味しそうで、一度は食べてみたいです。郷土料理とのことですが
魚の身をほぐす為の手間暇がかかり あまり作られなくなったと・・・ハイ
興味のあるものは調べました(笑)。鯵のお寿司も美味しそうで 良心的なお値段ですね。大分は遠すぎて 味の想像が広がります。

tugumi365さんへ

こんばんは。
「ごまだしうどん」は全国放送のTV番組で紹介されたのがきっかけで大分グルメの仲間入りです。
手間がかかるから廃れていったのでしょうがまた脚光を浴びて大分の味を継承しています。
口いっぱいに広がる「ごまだし」をぜひ想像してみてください(^^)

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

BB

Author:BB
温泉、食べ歩き、神社めぐり等、旅行が好きな(それも一人旅)オヤジです。
福岡県生まれで大分弁を操り、今は熊本に住んでいます。
家族3人暮らし中

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ランキング