ウィルソン株のハート

縄文杉に向かう途中にあるのがウィルソン株。
樹齢3000年のる屋久杉の切り株です。

ウィルソン株4 (640x480)


1586年(天正14年)、豊臣秀吉の命令によって京都の方向寺建立の為に切ったとされています。
古株の中は空洞になっていて、中の広さは10畳ほどです。

屋久島では一番古い切り株といわれ、1924年(大正3年)アメリカの植物学者のウィルソン博士によって屋久島の植物が研究され、世界に屋久島のことが紹介されました。
そのウィルソン博士の功績をたたえこの株をウィルソン株としたそうです。

ウィルソン株5 (480x640)

で、どうしてこの株が有名なのかというと、内部から空を見上げると「ハート」型に見えるとガイドブックなどに紹介されているからです。
もちろん見ました。

ウィルソン株 (640x480)

あれれ?
ハートに見えません(>_<)

実は上を見ただけではハートにはなっていません。
ガイドブックとかもう少し丁寧にどうやったら見えるか紹介してほしいですよね。

切り株の中の空洞に祠があります。
その祠の反対側に座って身体を右に傾けるとハートに見えるのです。

ウィルソン株2 (480x640)

でも、けっこうすごい体勢になるんだけど、これ発見した人はすごいなぁ。

もしかしたら登山に疲れたので切り株に入って休もうと祠に手を合わせていたら倒れ掛かり、その時にハートを発見したのかも(^^♪
POI
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

立派な古株ですね。長い時間、長い歴史を感じることが出来そうです。
くねくねとしたところ、魔女の指みたい。実際見ると、大きくて指どころじゃないんだろうけれど( `ー´)ノ
そして中が十畳もあるなんて!入ってみたいものです。ハートは見えなくてもいいから♡

きたあかりさんへ

こんばんは。
なんといっても豊臣秀吉が命令してきった切り株だからですね。
中はけっこう広かったです。
舞が踊れるかも(^^)
ぜひ屋久島に訪れて中に入ってみてください・・・ちょっと遠いとは思いますが。

カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

BB

Author:BB
温泉、食べ歩き、神社めぐり等、旅行が好きな(それも一人旅)オヤジです。
福岡県生まれで大分弁を操り、今は熊本に住んでいます。
家族3人暮らし中

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ランキング