FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Big Bobbyの日記

Category page - 旅行

Category旅行 1/21

長崎稲佐山から見た1000万ドルの夜景

デジカメのホワイトバランスの設定を間違えたので赤みがかった夜景ですが稲佐山から見た長崎1000万ドルの夜景です。下の写真は翌朝再訪して同じ場所を撮影しました。ホワイトバランスを修正して別の角度で撮影。ん~露出不足。1000万ドルというより1万ドル位の夜景にしか見えません(^^♪長崎の夜景を楽しむには稲佐山山頂まで5分で運行するロープウェイを利用すると便利です。標高333メートルの山ですが歩いて登ると1時間以上かかり...

  • Comment 6
  • Trackback 0

本当に「めがね」。初めてくっきりと見たかも長崎「眼鏡橋」

長崎を訪れる観光客の多くが訪れる眼鏡橋。これまで何度もここに来たことがあるけどこんなにはっきりくっきり眼鏡に見えたのは初めてです。ズームアップしてもくっきり。いつもは「長崎は今日も雨だった」ではないけど、雨が降ると眼鏡にはならないし小雨になってこの程度。それも本当に傘がいらないくらいの小雨。今回は本当にラッキーでした。これが見えたからといって特にいいことが起こるわけではないでしょうが、本当にラッキ...

  • Comment 8
  • Trackback 0

世界文化遺産に登録「天草の﨑津集落」 﨑津教会

約250年続いたキリスト教禁制と独自の信仰の歴史を示す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県、熊本県)が世界文化遺産に登録されました。天草に最初にキリスト教が伝えられたのは、イエスズ会宣教師ルイス・デ・アルメイダによって1566年のことです。そして崎津のある河浦では南蛮文化が花ひらき、宣教師養成の神学校コレジオが置かれ、生徒には天正遣欧少年使節の伊東マンショら4人も学びました。イソップ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

門司港駅がよみがえるまであと一年

レトロな雰囲気が魅力的な門司港駅はまだ改修工事中で、すっぽりと建物は覆われていますがあと1年、来年の3月には元の姿が披露される予定です。ルネッサンス様式の駅舎は、駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されています。あと1年、美しい駅舎に再会できるのが待ち遠しいです。駅舎は工事中ですが利用はできます。駅舎内に入ると門司港駅の歴史を物語るものも残っています。それが「関門連絡船通路跡」。 関門鉄道トンネルが...

  • Comment 2
  • Trackback 0

錦帯橋と佐々木小次郎

山口県岩国市にある錦帯橋の近くに「佐々木小次郎」の像がありました。でもどうしてここに?“佐々木小次郎が錦帯橋で柳の枝が燕を打つのを見て、「燕返し」の術を得た”という説からここに像があるようです。でも、錦帯橋が出来たのは、あの有名な巌流島の戦いから50年以上も経ってからなんですよね(^^;美しい錦帯橋です。1673年、岩国第三代藩主の吉川広嘉が最初に錦帯橋を架けました。最初の橋は完成した翌年に流出しましたがす...

  • Comment 0
  • Trackback 0