FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Big Bobbyの日記

Category page - 大分

Category大分 1/19

大分トラピスト修道院

メリークリスマス。トラピスト修道院といえば北海道ですが、九州にもあるのです。それが日本で2番目の男子修道院「大分トラピスト修道院」です。場所は、♬私の私の彼は左利き♬の麻丘めぐみの出身地大分県日出町(ひじまち)。別府と湯布院の中間あたりの別府湾を見下ろす丘の上所に建っています。手を差し伸べているマリア像が優しく迎えてくれますマリア像の背後には左手に国東半島、右手に大分市に挟まれた別府湾が見渡せ、天気...

  • Comment 2
  • Trackback 0

豊後森駅に残る「機関庫と転車台」そしてアニメ

沢山のお祝いコメントありがとうございました。また新しい一年、楽しく過ごします。お祝いコメントをいただいた昨日の記事で紹介した観光列車「ゆふいんの森」が停車する豊後森駅には「機関庫」が残っています。大正9年から建設が始まった九大本線は、昭和4年に豊後森駅が開業し、昭和9年に全線が開通しました。豊後森駅は久大線のちょうど真ん中あたりに位置する駅なので、豊後森機関区が設置され石炭や水等の補給、また由布院へ...

  • Comment 4
  • Trackback 0

乗りたい。豊後森駅で「ゆふいんの森号」をパチリ

福岡県久留米市と大分県大分市の北部九州内陸部を東西に結ぶのがJR九州「久大本線」。そのちょうど中間地点にあるのが豊後森駅です。木造駅舎で、豪華列車「ななつ星in九州」の運行に合わせて、列車と同様に水戸岡鋭治のデザインにより駅舎を茶色に塗装されています。長閑な風景が広がる駅です。ホームからは山頂が平らな特徴ある姿の「万年山(はねやま)」、写真の右端には「伐株山(きりかぶやま)」が見えます。伐株山には伝説...

  • Comment 10
  • Trackback 0

黒田官兵衛が築城した大分県中津市「中津城」

大分県中津市にある「中津城」です。お城は明治になって中津藩主だった福沢諭吉の進言により壊されましたが、昭和39年(1964年)、旧藩主の子孫奥平昌信によって観光開発を目的に再興されました。外観は山口県の萩城天守をモデルとした5重5階構造で高さは23メートルあります。 最初に築城したのは黒田官兵衛で、完成させたのは、のちの熊本藩主細川忠興です。周防灘中津川河口に築城されています。堀には海水が引き込まれているた...

  • Comment 2
  • Trackback 0

深耶馬渓「一目八景」

昨日紹介した大分県にある「耶馬渓(やばけい)ダム」。その周辺は「本耶馬渓」「深耶馬溪」「裏耶馬溪」「奥耶馬溪」と、いくつかの渓谷に分けられ、それぞれ紅葉を楽しむことができます。今日紹介するのは「一目八景(ひとめはっけい)」と呼ばれる深耶馬渓で、大分県を代表する景勝地です。どうして「一目八景」と呼ばれているかというと、周囲にある岩山群、『鳶ノ巣山(とびのすやま)、群猿山(ぐんえんざん)、嘯猿山(しょ...

  • Comment 4
  • Trackback 0