FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Big Bobbyの日記

Category page - 大分

Category大分 1/17

たで湿原

昨日紹介した美術館のある場所から車で数分。阿蘇くじゅう国立公園のくじゅう連山を背景に広がるのが「タデ原湿原」です。標高およそ1000m付近に位置し、火山地形の扇状地にできた湿原です。くじゅう連山は火山なのですが、そのなかでもいかにも今すぐに噴火しそうなのが硫黄山です。山肌が火砕流で覆われて、まるで地獄のようです。湿原といえば釧路湿原が有名ですが、このタデ原湿原は山岳地域に形成された中間湿原としては国内...

  • Comment 2
  • Trackback 0

高原の中にある美術館

記事の前に、昨夜、新潟の一部地域で震度6強の地震があったそうで、さらに秋田や山形、宮城の一部でも強い揺れを観測したとニュースで知りました。震度6強。夜が明けて被害状況もわかってくるとは思いますが大きな被害がないことを祈ります。また新潟は雨の予報。余震も続くので土砂崩れなどには十分注意してください。さて、先日から紹介している別府と阿蘇を結ぶ県道11号(九州横断道)、別名「やまなみハイウェイ」。一部、標...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ねこ駅長「ニャー」豊肥線 豊後竹田駅

大分県と熊本県をつなぐJR豊肥線。その豊後竹田駅(大分県竹田市)に行きました。竹田は「荒城の月」を作曲した滝廉太郎ゆかりの地ですが、目的は廉太郎ではなく豊後竹田駅の名物猫「ニャー」に会うため。最初どこにいるかわからなかったので駅員にたずねたら観光案内所の中にいるとのこと。早速のぞかせてもらったけど、寒い日なので暖かい案内所の奥にある会議室でくつろいでいました。ちょっと暗かったのでピンボケ(^^♪駅にすみ...

  • Comment 4
  • Trackback 0

白蛇を触れる九重白蛇参拝所「龍昇院」

九重”夢”大吊橋には中村エリア側と北方エリア側から渡ることができます。大きな駐車場がある方が中村エリアです。今回は中村エリア側から渡って北方エリアへ。こちら側の方が吊橋の全体が見えておススメです。で、もっとおススメなのが九重白蛇参拝所「龍昇院」。といっても、どことなく民家の風情ですが(^^♪入り口にはこう書かれていました。「素晴らしい金運上昇」です。扉を開けて中に入ると、仏像があり線香がたかれています。...

  • Comment 6
  • Trackback 0

九重”夢”大吊橋を久しぶりに訪問

4年ぶりに九重”夢”大吊橋を訪問しました。大分県玖珠郡九重町の鳴子川渓谷に架かる橋で、県や国の補助なしで約20億円の費用と2年半の歳月をかけ完成した日本一の歩行者専用の吊り橋です。高さ 173m 長さ 390m 、強度は大人(65kg)が約1,800人乗っても耐えられる設計になっていて、風速65mくらいまで、そして震度7までの地震に耐えられます。 この橋は工事中、仮の名称として「鳴子川大吊橋」と呼ばれていましたが、国内外か...

  • Comment 8
  • Trackback 0