FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Big Bobbyの日記

Category page - 大分

Category大分 1/21

くじゅう花公園でランチの後、湯布院へ

くじゅう花公園でランチ。バイキングレストランもあるけどピザにしました。こういう観光地のピザって冷凍をチンすることが多いのだけど、ここはオーダーを受けて焼く手作りピザです。なので出来上がるまで少し時間がかかりました。生地はモチモチでチーズもビヨ~ンとのびて味もよく、期待外れの美味しさでした(^^♪そしてフレンチフライも。揚げ立て。絶妙の塩加減でケチャップなしでもすごく美味しくいただけました。観光施設の中...

  • Comment 2
  • Trackback 0

くじゅう花公園に行きました

一昨日、金曜日、大分県のくじゅう花公園に行きました。曇り空のあいにくの天気でしたが、花はすごくきれいに咲いていました。くじゅう連山を背景にせんにちそうが満開でした。そしてコスモスも。やはりここでも7月の豪雨の被害があったようで、豪雨がなければもっとすごいコスモスが観られたのかも。それでもマリーゴールドは圧巻でした。そしてサルビアも。サルビアは白や青もあったのですが、赤が一番目立ちますね。というか、...

  • Comment 4
  • Trackback 0

大自然のパワースポット大分県「男池」

阿蘇くじゅう国立公園にある「黒岳 男池園地」男池(おいけ)は、黒岳に降った雨が長い年月をかけて地下水になり、それが湧き出る池です。大量に湧き出る水の神秘さで古くから多くの人々に親しまれています。南阿蘇にある白川水源と比較するとすごく小さな池です。が、こんこんと大量の水が湧き出ているのが分かります。その量は1日に2万トン。名水100選に選ばれていて、柄杓が置かれ飲むことができます。水は硬水といわれています...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佐賀関

先日から紹介している大分県臼杵市。ここはオランダの帆船リーフデ号が漂着した場所でもあるのです。それからオランダ貿易が開始されるのですが、大友宗麟がキリシタンの国にしようとしたところに漂着するなんて何かの縁?オランダが許されたのはスペインやポルトガルと違い。布教ではなく貿易のために日本と付き合うことを約束したからなんですよね。能書きはこのくらいにして、そのリーフデ号が漂着した黒島を見てみようとドライ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

大分県臼杵市を訪問

大分県の観光地といえば湯布院や別府、宇佐神宮、耶馬渓、高崎山等々ありますが、臼杵を知ってますか?キリシタン大名だった大友宗麟がキリシタン国を作ろうとした町です。そんな臼杵の町を久しぶりに訪問しました。最初に訪れたのは「久家の大蔵 アズレージョ」久家の大蔵は1868年(江戸時代末期)に棟上げされた古い蔵で、造り酒屋の「久家本店」が酒蔵として使っていたものです。現在はギャラリーとして開放されていますが、外...

  • Comment 0
  • Trackback 0