FC2ブログ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

Big Bobbyの日記

Category page - 四国

Category四国 1/5

四国旅行記最後は、「最後の清流・四万十川」

いつまで四国の記事を書いているんだ!って言われていますが今日で最後です(^^♪足摺岬を後にし九州に渡るフェリー乗り場がある愛媛県三崎へ。(足摺岬に一番近い九州に渡るフェリーは宿毛佐伯フェリーなんだけど出航時間が合わず断念)事前にgoogleで経路を調べたら最短は国道441号で四万十川沿いのコース。せっかくなので四万十川を見て帰ろうとこちらを選びました。ただ「国道441号」がちょっと気になっていたけど。なぜなら400...

  • Comment 4
  • Trackback 0

天の川は見えなかったけど朝ごはんが美味しかった「足摺岬テルメ」

旅行では食事なしの宿泊プランを使うことが多いのですが、足摺岬では1泊2食付きの宿泊をしました。利用したのは「足摺岬メルテ」。ここを選んだ理由は、夜9:30には周辺の照明を消灯して空いっぱいに広がる星空が観賞できるから。それも部屋のテラスから。カメラの三脚も車に積んでいたのですが・・・。天気は下り坂、消灯時間には雨が降り出しました(>_...

  • Comment 10
  • Trackback 0

38番礼所 足摺岬「蹉跎山 金剛福寺(さだざんこんごうふくじ)」

四国の最南端、足摺岬にあるのが四国八十八か所巡りの38番礼所「蹉跎山 金剛福寺(さだざんこんごうふくじ)」です。ここを開創したのは弘法大師で、大師が49歳の時と伝わっています。弘法大師が足摺岬突端に広がる太平洋の大海原に観世音菩薩の理想の聖地・補陀落(ふだらく)の世界を感じたことからここに決めたそうです。本堂前には亀の石像「大師亀」がいます。弘法大師が岬の沖にある不動岩で修行する時、海亀の背中に乗って...

  • Comment 2
  • Trackback 0

目からウロコの「ジョン万次郎資料館」

今年4月1日にリニューアルオープンした土佐清水市にある「ジョン万次郎記念館」に立ち寄りました。足摺岬から車で15分くらいです。入館して大きな展示スペースがあったのが捕鯨について。恥ずかしい話ですが、「ジョン万次郎」の名前は知っていたのですが、遭難してアメリカに渡り、幕末に通訳として日本に帰国した(これ実は勘違い)以外に彼がどんな経歴なのかを詳しく知りませんでした。だから捕鯨の紹介には「なんで?」って...

  • Comment 8
  • Trackback 0

太平洋を一望、ジョン万次郎の足湯

足摺岬は坂本龍馬がアメリカ生活の話を聞いて大きな影響を受けた、ジョン万次郎の生誕地です。その万次郎の名前が付いた足湯が「万次郎足湯」中は結構広く、階段状に足湯が設置されています。営業時間は8:00~19:00でなんと無料。タオルがない方には100円で販売されています。天気がいいと眼前に広がる雄大な太平洋を望みながらまったりと足湯につかれます。そしてこの足湯からは高知県の天然記念物に指定されている白山洞門が、...

  • Comment 2
  • Trackback 0