Big Bobbyの日記

Archive page< - 2017年04月07日

Archive2017年04月07日 1/1

安徳天皇を祀り、耳なし芳一の舞台「赤間神社」

源平最後の合戦で二位尼に抱かれ壇之浦にわずか8歳で入水した安徳天皇を祀るのが山口県下関市にある赤間神宮(あかまじんぐう)です。昨日のブログでも紹介した二位尼(平時子)の辞世の句 「今ぞ知る みもすそ川の 御ながれ 波の下にも 都ありとは」この句は、幼い安徳天皇に「海の底 にも素晴らしい都がありますよ」と、言い聞かせた句だとか。赤間神宮がまるで竜宮城を想像されるような建物になっているのは、第二次大戦で焼失...

  • Comment 4
  • Trackback 0