Big Bobbyの日記

Archive page< - 2015年07月

Archive2015年07月 1/4

別府のシンボル

別府のシンボルといえば、やはり別府タワーです。高さは90mで東京タワーの3分の1にも満たない高さですが、完成は東京タワーよりも1年早い、昭和32年です。なんと、国の登録有形文化財に登録されている、観光別府のシンボルなんです。このタワーを設計したのは東京タワーを設計した「塔博士」と異名を持つ内藤多仲なんです。内藤が設計した、東京タワー、さっぽろテレビ塔、通天閣、名古屋テレビ塔、博多ポートタワー、そして別府タ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

別府 壱丁目ラーメン

別府のラーメンといえば、「なべさんラーメン」が有名なんですが、実は別府市民だったのに一度も行ったことがないのです(^^;そのかわりというかよく利用していたのが「壱丁目ラーメン」。ただ単に、飲み屋街の中心にあるから利用する頻度が多かっただけかもしれないですが・・・。ここのラーメンの基本は久留米ラーメンで、もちろん豚骨です。冒頭に書いた「なべさんラーメン」は初代は豚骨だったのだけど二代目からは鶏がらスー...

  • Comment 8
  • Trackback 0

別府焼肉 一力

別府訪問の楽しみの一つは、焼肉です。別府市内には沢山の焼き肉屋さんがありますが、僕はここが1番好きです。それが、「焼肉 一力」昔、東亜国内航空 のスッチーもよく来ていました(^^;(どこの航空会社やねん、って言われそうですが、まだ覚えていますよねこの会社)ここでまず食べるのが、「塩タン」です。ちょっと普通の店の塩タンとは違います。タレにつかっています、が、塩タンです、そしてとても美味しいんです。そして...

  • Comment 10
  • Trackback 0

久しぶりに賑やかな別府の夜・・かな?

先週の金曜日(24日)の夕方6時から、別府駅前道りは歩行者天国になるということで交通整理が行われていました。別府の夏を告げる「別府夏の宵まつり」の一部イベントとして、別府駅前通りで「夕涼みワイワイ市」を開催するための歩行者天国です。実は10年前まで別府市民でしたが、こんな催しあったかなぁ?以前は別府の夏といえば「別府 火の海まつり」だったんだけど、時代と共に内容なども変わってきたのでしょうね。祭りとい...

  • Comment 10
  • Trackback 0

別府駅でオペラ

先週末、熊本では手に入らない大分麦焼酎を買うために別府に行きました。夕暮れの別府駅では別府の観光開発に尽力し、日本で初めてバスガイドを導入したアイデアマン、油屋熊八翁が出迎えてくれます。熊八は、富士山頂に、「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」という広告塔を立てたこともあるんです。この翁像を眺めていると、なにやら別府駅構内でなにかが行われているのに気づきました。構内に入ってみると、歌声が・・。オペラで...

  • Comment 8
  • Trackback 0

夜明ダム

夜明ダムです。「筑後の暴れん坊」と呼ばれ何度も水害を起こした筑後川に設置されています。とはいっても、防災のダムではなく、戦後の電力需要をまかなうために造られた発電ダムです。昭和29年5月に完成して、総発電量は12,000kWです。実は、ダム建設中の1953年(昭和28年)6月、「筑後の暴れん坊」が大暴れしました。梅雨前線の影響で筑後川流域は500mm以上の集中豪雨が降り注ぎ、流域は大水害が起こったのです。この時、建設中...

  • Comment 2
  • Trackback 0

夜明駅

「♪夜明けの停車場に~降る雨は冷たい♪」なんて歌がありましたが、その歌には全く関係がない「夜明駅」です。この駅は、大分県日田市にあり、JR九州久大線にあります。また、日田彦山線も乗り入れています。以前からなぜかこの駅名が心に残っていて初めて訪問しました。が、訪問が遅かったようで昔ながらの木造駅舎は解体されて、新しい駅舎に生まれ変わっていました。それでもなんとなく田舎の一軒家のような雰囲気の駅舎です。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

小鹿田焼の里

大分県日田市の北部の山あいにあるのが、「小鹿田焼の里(おんたやきのさと)」です。「小鹿田焼」は、小鹿田の近くにある福岡県の小石原焼の陶工、柳瀬三右衛門と、彼を招いた黒木十兵衛によって始められたそうです。トビカンナ、刷毛目、櫛目などの小鹿田焼の技法には小石原焼と共通するものがあります。ちなみに「トビカンナ」って難しいんですよね。以前旅番組でナビゲーターが挑戦していましたが、全くダメでした。小鹿田焼は、...

  • Comment 0
  • Trackback 0

黒川温泉 夢龍胆 食事

黒川温泉 夢龍胆の夕食です。部屋食でした。先付先付は、鯛の真子と紅東のレモン煮でした。小鉢小鉢は、サーモンと茶蕎麦、塩トマトや黒皮茄子のサラダ。前菜前菜は、ローストビーフ、フォアグラのソテー、穴子養老流し、鮎のおいる蒸しなど。吸い物海老つみれすまし仕立て、冬瓜、木の芽入りお造り熊本名産の馬刺し。これを柚子胡椒をつけて食べたのだけど、とても美味しかったです。あらためて馬刺しの美味しさを知りました。蒸...

  • Comment 12
  • Trackback 0

黒川温泉 夢龍胆 ①

黒川温泉の「夢龍胆」に、「くまもっと楽しむ券」を利用して宿泊しました。夢龍胆と書いて「ゆめりんどう」と読むそうです。宿の場所は国道から黒川温泉中心部に入る入り口あたりにあります。なので、温泉街中心部からは少しだけ離れています。玄関ロビー全23室の宿で、今回宿泊した部屋は、「夢の舎(ゆめのや)」という和室10畳と掘りごたつがついた部屋でした。夏場なので掘りごたつはいりませんけど・・・(^^ゞ小さい掘りごた...

  • Comment 6
  • Trackback 0