Big Bobbyの日記

Category page - 温泉

Category温泉 1/5

杖立温泉といえば「鯉のぼり」、いや「恋のぼり」

数日、杖立温泉を紹介しましたが今日が最後です。杖立温泉を流れる杖立川には3つの橋が架かっています。そのうちの一番下流にかかる屋根のついた橋が「もみじ橋」です。この「もみじ橋」、実はパワースポットととして人気がある橋なのです。それはこれ。屋根の下に、ズラリと何かが吊り下がっていますよね。実はこれ「絵馬」に見立てた「絵鯉」と呼ばれる杉の板なんです。杖立温泉といえば、こどもの日が近づくと杖立川に大量の鯉...

  • Comment 2
  • Trackback 0

「背戸屋」ってなに?杖立温泉の魅力

平安時代、弘法大師がこの地に杖を立てたところ、その杖から枝葉が出てきて成長したと伝説の残る杖立温泉。その弘法大師が、“湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立ておいて 帰る緒人”と歌ったように、杖をついてやってくる病人や老人が杖立温泉で湯治をすれば杖を忘れるほど健康になって帰っていくと評判が立つようになった温泉です。とても人気のある温泉でした、昭和の初め頃までは。昭和の時代、「九州の奥座敷」と呼ばれ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

杖立温泉の温泉蒸し場

熊本県小国町にある杖立温泉を散策していると、ところどころで蒸気が上がっているのに出会います。蒸気が吹き上がる横にはお釜?そうです。ここは温泉を利用した「蒸し場」です。ここに卵をしかけて10分ほど周囲を散策して戻ってくれば美味しい温泉蒸し卵が出来上がっています。サツマイモの小さいのだと20分位かかるんじゃないでしょうか。ちょっと蒸し時間が長いときは温泉街をゆっくり散策してもいいし、近くの共同温泉に入浴し...

  • Comment 8
  • Trackback 0

山肌に立つ温泉街道「観音岩温泉」

今年は3500匹の鯉が泳いだ杖立温泉の杖立川。その杖立川の切り立った斜面にへばりつくようにあるのが「観音岩温泉」です。この温泉は昨年の熊本地震で一時期営業を停止していましたが地震から半年後の10月から営業を再開しています。温泉施設は崖にせり出すように、家族湯が一直線にずらっと建てられています。ここの特徴は趣向を凝らした湯船が数多くあることで、大杉の湯やひのきの香りが楽しめるお風呂、そして岩風呂や大理石の...

  • Comment 6
  • Trackback 0

小浜温泉のなが~い足湯「ほっとふっと105」

長崎県の小浜温泉に日本一の足湯「ほっとふっと105」があります。「105」の意味は、小浜温泉の源泉温度が105℃だからで、それにちなんで足湯の長さも105mなんです。足湯は底には小石があり足裏のツボを刺激してくれ、小浜温泉を歩いて観光した後には最高。そしてペットも入れる「ペット足湯」も端の方に設けられています。さすが日本一の足湯です。さらにこの足湯のおススメは橘湾に面しているために夕焼けを楽しみながら利用でき...

  • Comment 4
  • Trackback 0