Big Bobbyの日記

Category page - 旅行

Category旅行 1/21

門司港駅がよみがえるまであと一年

レトロな雰囲気が魅力的な門司港駅はまだ改修工事中で、すっぽりと建物は覆われていますがあと1年、来年の3月には元の姿が披露される予定です。ルネッサンス様式の駅舎は、駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されています。あと1年、美しい駅舎に再会できるのが待ち遠しいです。駅舎は工事中ですが利用はできます。駅舎内に入ると門司港駅の歴史を物語るものも残っています。それが「関門連絡船通路跡」。 関門鉄道トンネルが...

  • Comment 2
  • Trackback 0

錦帯橋と佐々木小次郎

山口県岩国市にある錦帯橋の近くに「佐々木小次郎」の像がありました。でもどうしてここに?“佐々木小次郎が錦帯橋で柳の枝が燕を打つのを見て、「燕返し」の術を得た”という説からここに像があるようです。でも、錦帯橋が出来たのは、あの有名な巌流島の戦いから50年以上も経ってからなんですよね(^^;美しい錦帯橋です。1673年、岩国第三代藩主の吉川広嘉が最初に錦帯橋を架けました。最初の橋は完成した翌年に流出しましたがす...

  • Comment 0
  • Trackback 0

巌流島

武蔵と小次郎が戦ったという巌流島。ここ巌流島へは下関の唐戸からと門司港レトロから出ている船で行けます。およそ10分の航海です。島にある案内板に下記のように書かれています。正式名称は、船島です。(下関市大字彦島字船島)島の面積は埋め立て部分を含めると十万三千平方メートルの広さです。慶長十七年(一六一二年)四月三十日、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われたことは、あまりにも有名です。「二天記」によると、...

  • Comment 4
  • Trackback 0

長崎鼻と開聞岳

立春は過ぎたけどまだまだ寒い日が続き昨日から全国的に大寒波。ところによっては大雪。熊本も阿蘇は雪化粧で、ところによっては吹雪いています。そんな今日は、暖かい観光地の話題を。それが竜宮伝説が残り、そして開聞岳(別名薩摩富士)と東シナ海を見渡せる大パノラマの薩摩半島南端、長崎鼻です。ここから見る開聞岳の姿は、周囲に障害物がないのでとても美しいです。浦島太郎伝説が伝わる場所だそうです。♪昔々浦島は助けた...

  • Comment 0
  • Trackback 0

柱に刀傷がある部屋に泊まった人吉温泉「芳野旅館」

熊本県の南、人吉温泉には国の登録有形文化財に登録された旅館が2軒あります。そのうちの一つ「芳野旅館」に泊まってみました。明治42年創業というから100年の歴史がある老舗旅館で、沢山の文人や要人に愛された旅館です。部屋の中には、司馬遼太郎が宿泊した部屋や有名な画家が使用した部屋などがあり、どの部屋も古く趣のあるものです。そして案内された部屋はなんと刀傷がある部屋。昔、政治家の談合で使用されていた部屋だそう...

  • Comment 11
  • Trackback 0