久しぶりにインドカレー「チキンマサラ」

久しぶりに近所のカレー屋さんに行きました。
と言っても、CoCo壱ではないですよ(^^;

いつもはほうれん草のサグとかキーマカレーを食べるのですが、今回は「チキンマサラ」をいただきました。

チキンマサラ (1) (640x480)

これが運ばれてくる前にサービスで出されるのが「パパド」。

チキンマサラ (4) (480x640)

これがまたいい塩加減で美味しいんですよね。
ビールとの相性が抜群だと思いますが、ランチなので割愛です(^^;

パパドの次に出されたのが、サラダ。

チキンマサラ (5) (480x640)

シャキシャキの野菜にゴマ風味のドレッシング。
とても美味しいです。

サラダを食べていると運ばれてきましたカレー。
ナンにつけて食べます。
ナンがライスかを選べるのですが、いつもナンにします。
大きくて食べ応えがるナンです。
この大きなナンをさすがにインド人のように右手だけで器用にちぎって食べることは出来ませんが、ナンとマサラカレーは抜群の相性ですね。

チキンマサラ (3) (480x640)


ところで「マサラ」ってたくさんの香辛料を混ぜ合わせたものですよね。
カレーもいわば香辛料を混ぜ合わせたもの。
ん?「マサラ」と「カレー」の違いは?

そういえばお店の人は「チキンマサラ」とは言ったけど「チキンマサラカレー」とは言わなかったなぁ。
「カレー」と「マサラ」は同じ?

なんてことはどうでもいいです、美味しければ。

サラダとアイスティーがついて690円。
コスパのいい美味しいカレーでした。
POI
[ 2017/08/20 06:27 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)

ダムといえば「ダムカレー」です(^^)

昨日、一昨日と菊池市にある「竜門ダム」を紹介しましたが、敷地内にはレストランもあります。
ちょうどお昼時だったのでここで食べることに。
注文したのは「ダムカレー」

ダムカレー (5)

日本全国いろいろダムカレーがありますよね。
ご飯をダムにして、崩すとカレールーが流れ出す細工がされているダムカレーとか。

ここのダムカレーはご飯がカレールーとサラダを仕切っていました。

このダムカレーは1日限定10食!
「限定」の文字にどうしても食いついてしまいます(笑)

ダムカレー (6)

ちなみに連れが食べたのは「バジルライス」でした。

ダムカレー (3)

レストラン内部は広々として木の香りが心地よい空間です。

ダムカレー (1)


窓側の席からは芝生広場が広がっています。

ダムカレー (4)

この景色を楽しみながらの食事は最高、なかなかいいところです。

カレーの話に戻ると、白米のダムのそばにあるのがエノキの肉巻き、その横にあるのがモチモチした雑穀米です。
これらはたぶん、ダム湖に突き出た半島?をあらわしているんじゃないかなぁと解釈しました。

そしてカレーの湖に浮かぶ「ごぼう」は、ダム湖ではカヌーなどで遊べるのでそれを表現しているのでしょう。

肝心の味は。
喫茶店とかで食べる普通のカレーのような感じ(^^;、が、けっこうボリュームがあります。

日本ダムカレー協会(誰が作ったんだろう?)のダムカレーマップにはこの竜門ダムカレーは掲載されていません。
1日限定10食だから?
もし竜門ダムに行くことがあれば召し上がれ。
POI
[ 2017/08/19 06:33 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)

竜門ダム管理支所内見学

昨日の記事で紹介した「竜門ダム」にはダムを管理する「竜門ダム防災情報施設」があります。

ダム管理 (1)

ダム管理 (6)

この建物の中に竜門ダムについて紹介されたフロアが用意され自由に見学できます。

お盆休み期間中なのに窓口に職員さんがいました。
ダムは国の管理だから国土交通省の職員なのかなぁ、ご苦労様です。

窓口を通り過ぎ、展示室内に入るとまずあるのがトンネル。
トンネルは「導水路トンネル」の実物大で、竜門ダムが自分で水を貯めることができないのでいろんなところから水を集めるときに用いられている導水管なのです。

そのトンネルを抜けると、竜門ダムについて紹介したパネルがありました。

ダム管理 (3)

貯められる水の量は菊池市民プールの2万杯分。
菊池市民プールに行ったことがないのでそのすごさが分かりません(^^;
高さは熊本県庁の2倍・・・。
ん~、ここに来る前に熊本県庁や菊池市民プールに立ち寄ったほうがいいのかも(^^;

展示室ではこんなものが。

ダム管理 (5)

「水と力くらべ」です。
青いボタンを押したらその力は水深がどのくらいのときの圧力かが分かる仕組み。
けっこう力がいります。
竜門ダムがいったいどれくらいの水の力を受け止めているのかが体感できる設備です。

その他、防災に関する情報や、竜門ダムの模型、自然コーナーではダム周辺地域に生息する昆虫や動物が紹介されています。

ダム管理 (4)

また、 ダム湖に沈んだ村の風景写真や、その村を想って作られた歌謡曲が聴けたりしますよ。

受付にいた職員さんに分からないことを聞けば丁寧に教えてくれます。

お盆期間中ということもありダム周辺は沢山の人を見かけましたが、この「竜門ダム防災情報施設」は貸しきり状態。
見学が終わって施設を出ようとしたら窓口の職員が「映像を観ていきなさい」というので映像室に案内されました。
およそ15分の映像では竜門ダムについて展示物などからよりもさらに詳しく知ることができるのでおススメです。

また金曜日と月曜日だけですが、事前に予約するとダム施設を職員が案内してくるそうです。
機会があれば行ってみたいと思います。
POI
[ 2017/08/18 06:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)