屋久島灯台

屋久島の西側、東シナ海に突き出た永田岬に建つ「屋久島灯台」です。

IMG_2073 (640x427)

灯台 (2) (640x427)

灯台の沖には口永良部島があり、屋久島との間は奄美大島や沖縄を結ぶ大型船が行き交う「屋久島海峡」で、ここを航行する船舶の重要な目標となっています。

1897年(明治30年)に最初の明かりがともり、およそ40kmの沖合いまで光を届けて船舶の安全を見守っています。

灯台のそばに「点灯100年」の記念碑がありました。

IMG_2074 (640x427)

ここからは紺碧の海を180度のパノラマで望むことが出来るいい場所なんだけど、到着するまでの道が狭くて・・・(^^;
途中に離合場所はあるけど運転が苦手な方にはちょっとつらいかな。
でも短い距離だし訪問者も少ないので離合する確率は低いです。

そんな道をクリアすれば青い空を背景に真っ白な、まるで教会のような灯台が現れます。

IMG_2077 (640x427)

灯台の中は見学できないけど、この姿と眼前に広がる紺碧の東シナ海で十分です。
ほんとうにきれいな灯台でした。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/10/05 06:29 ] 屋久島・種子島 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL