屋久島の農家御飯

屋久島でランチに何を食べようかと走行していたら「食事処」ののぼりが見えたので立ち寄ったのが「屋久島 農家の食卓 食彩なからせ」。

いただいたのは、「屋久島農家のうちごはん」。

農家ご飯

入店してメニューを見たら、 日替りの「おまかせ定食 屋久島農家のうちごはん」1500円のみでした。
料理が出てくるまでちょっと不満だったのですが・・・。

convert_20160927180046.jpg

ところが飛び込みで入った店でメニューが一つしかないことに不満だったのだけど、なんととても美味しい料理でした。

お店のことを調べたら、「食を通して島の農業や人の暮らしを知って、感じてもらいたい」そんな農家である店主の思いで始めた食事処だそうです。
自家産の旬のものを旬の時期に田舎味で提供する、これぞ屋久島の農家ごはん。

メニューにある
「かいのこ」は写真の右上にある煮付けで、屋久島では、お正月などに食べる料理だそうです。 具材・・・覚えてません(^^;

「かわひこ」は味噌汁の上にあるもので(ちょっと隠れているけど)、里芋のような芋ですがもっと粘りのある芋でした。
この芋は水からゆっくり時間をかけて茹でないと固くなったり型崩れしたりするので手間隙かかる郷土料理と店の方が言われていました。。
そして、屋久島ではここでしか提供してないそうです。

他に、トビウオのミンチやトビウオのたまごもなかなか食べられない料理で美味しかったです。
そしてパパイヤのチリソース、これ最高に美味しかった。

いきあたりばったりで入った店でしたが、美味しい郷土料理をいただけました。
旅行はこういう思いもしなかった出会いがあるから楽しいですね。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/09/28 06:13 ] 食べ物 | TB(0) | CM(4)
初めて入ってみると美味しかった!というとき、
嬉しいですよね(^_^)
私もそういう発見してみたいです。
パパイヤのチリソース、気になりますねえ。
[ 2016/09/28 09:06 ] [ 編集 ]
こんにちは
美味しいものに出会えて良かったね。
[ 2016/09/28 18:53 ] [ 編集 ]
ジャムさんへ
そうなんですよね。
知らない店であまり期待していないのに美味しいのが提供されると嬉しくなります。
パパイヤは本当に美味しくて驚きました。
なかなか食べられないからなおさらです。
[ 2016/09/28 19:53 ] [ 編集 ]
クリちゃんですさんへ
ほんとうに良かったです(^^)
[ 2016/09/28 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL