くま川鉄道の豪華列車が普通列車として運行

人吉温泉駅と湯前駅を結ぶ「くま川鉄道」には田園シンフォニーという豪華列車があります。

その車両がなんと普通列車として使用されていました。

でんえん

でんえん2

でんえん3

この列車は毎週、金、土、日、月と祝祭日に3両編成の観光列車として運行されているのですが、この日は土曜日なのに2両編成の普通列車でした。

車体の色は四季をイメージした色に塗られ、写真にあるのは茶色が「冬」でベージュが「春」です。
他に秋をイメージした「赤」や夏の「青」、そして「白」の合計5両があり、ベートーベンの交響曲「田園」のメロディーを表す音符も描かれています。
この日の観光列車は「赤」と「青」と「白」で運行されたんでしょうね。

車内はこんな感じ。

IMG_5938 (640x427)

観光列車の時は運賃に300円の指定料金がかかりますが、いろいろなおもてなしを受けることが出来ます。
たとえば、見所の場所では列車のスピードが落ちたり、日替わりで変わる駅でのおもてなし、車内販売など。

おもてなしがなくてもこの車内から人吉球磨地方の田園風景を観ながらの旅は楽しいです。

豪華列車といえばやはりJR九州の「ななつ星」、ななつ星も普通列車として運行してくれないかなぁ(^^;
POI
スポンサーサイト
[ 2016/09/02 06:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
この豪華な電車で 人吉温泉まで乗って行って・・・
のんびりしたいものです

車内には音楽が流れていたりするんですか?

ななつ星も良いけど 私には300円の指定料のこちらの電車が身分相応で他の楽しめそうです(^_-)-☆
[ 2016/09/02 13:55 ] [ 編集 ]
みかんさんへ
人吉温泉は美人の湯ですよ(^^)
ぜひ今以上に美人になるために訪問してください。

300円支払った列車内はベートーベンの「田園」が流れています。
[ 2016/09/02 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL