ダムに沈むはずだった清流「川辺川」

清流「川辺川」、五木村を流れる川です。

今の季節は鮎釣りを楽しむ人が沢山います。

川辺川

四国の四万十川と並んで「日本最後の清流」ともいわれています。

川辺川2

川辺川3

水がとても綺麗です。透き通るような緑色の川です。
以前、車を運転中、高い位置にある道路から川をチラっと見たときに川底がはっきり見えて驚いたことを記憶しています。(わき見運転は事故の元ですが・・(^^;)
本当にダム建設が中止されてよかったと思っています。

が、本当に完全に中止になったのかなぁ?
なんかまだ工事用車両の出入り口も残っているし何かの工事はまだ続けられているようです。

緑色の透き通った川の色が青白くなっている川があります。

川辺川5

一瞬、綺麗だなぁと思いました。
北海道の「青い池」の色に似ています。でも「青い池」の水は不純物濃度が濃いため、あの色になっているのです。
それと同じ。
地元の人が、
「仮排水路 工事のせいですばい、小さか工事でんこれだけ濁ります。青白うなっとっとでしょ」
と。
この川の水が清流に合流(放水)されている場所では、明らかに川の色が違っていました。

川辺川7

人間の生命財産を守るためにどれだけ自然が破壊されているということを肝に銘じないといけないですね。

「愛は地球を救う」やってますが「自然破壊中止が地球を救う」。
自然に感謝しましょう。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/08/28 06:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
ちょっと離れた所から山々を見ていると、この自然の中で私たち小さな人間が生かされてるんだって改めて思います。よく世界遺産にして観光の目玉にしたいって聞きますが、その前にもっと残しておかなきゃいけない事って身近に沢山あるんですよね。
[ 2016/08/28 09:13 ] [ 編集 ]
オレンジわんこさんへ
こんにちは。
本当に人間は生かされているんだと思います。
「自然を大事にしましょう」っては言うけど、海や川は人間の生命財産を守るために護岸工事をしたり、山は植林をしたり。
仕方ないといえば仕方ないのだけど、これ以上壊してほしくないですね。
[ 2016/08/28 10:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア