男神社と女神社

神社に「男神社」と「女神社」があるのを知っていますか?

一昨日より紹介している人吉旅館の女将と朝食前に人吉の名所を訪ねるウォーキングをしました。
その時に女将が説明してくれたのが人吉にある国宝「青井阿蘇神社」が「男神社」だということ。

実は女将は韓国から嫁いできた人なんだけどよく日本の文化について勉強されています。

男神社
青井阿蘇神社の楼門(国宝)

「男神社」と「女神社」の見分け方ですが、大社造りの神社で「千木(ちぎ)」と「堅魚木 (かつおぎ)」で判断します。
下の写真で赤い矢印が「千木」、黒い矢印が「堅魚木 」。

男神社31

「千木」の先端の尖った部分が天を向いていれば「男神社」、横を向いていれば「女神社」。
さらに「堅魚木 」の数が奇数だと「男神社」、偶数だと「女神社」です。

男神社2
青井阿蘇神社
男神社3
出雲大社

「堅魚木」の数は違いますが、青井阿蘇神社も出雲大社も奇数で、千木の先端が空を向いているのでまさしく男神社です。

では、「女神社」は?
伊勢神宮の摂社「月讀宮」の写真があったので見てみると、「堅魚木」は偶数、「千木」は分かりにくいですが平面が上になっています。また神社によってはスリットが入っているのが特徴です。

男神社4


でもこのような大社造りでない神社ではどこを見て見分けるのだろう?と疑問に思います。
祀られている神様で判断するのかなぁ・・・おもしろいですね。

じゃあ宮崎県高千穂にある天岩戸神社は?祭神は天照大神だから「女神社」ですよね。

写真があったので見てみると、アレレ?

IMG_4129 (640x427)

分かりにくいですが「千木」は水平なのに、「堅魚木」は奇数・・・。
どうしてだろう?
誰か教えてくれないかなぁ?

日本文化って不思議が沢山あって面白いですね。
POI

スポンサーサイト
[ 2016/08/24 06:43 ] 神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL